ドクター苫米地ブログ − Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog

苫米地英人博士のオフィシャルブログ --- Dr. Hideto Tomabechi's functional ringtone was featured in Discovery Channel. He heads Dr. Tomabechi Works. He also is an Adjuct Fellow at CyLab, Carnegie Mellon University.

2016年01月

2月7日鹿児島県霧島市で無料講演会「健康は気から 〜“脳と心”の研究でわかった古くて新しい未来志向健康法〜 」

4da3f4ae.jpg
以下、担当から

***

鹿児島県霧島市での苫米地博士ご講演のご案内

こんにちは。鹿児島で苫米地式認定コーチとして活動する竹原と申します。

私が関わる鹿児島県霧島市のイベントにおいて、苫米地英人博士にご講演いただけることになりました。平成28年2月7日(日)に、霧島市民会館に て開催されます。

入場無料で事前の手続き等も必要ありませんが、当日先着1000名で締め切りますので早めにご来場ください。開場は午前9時、イベント開始は午前 9時30分、博士のご講演は午前11時20分頃からを予定しています(60分予定)。周辺に市の駐車場がありますので、車でのご来場も可能です。

南九州はもちろん、九州全域においても大変貴重な苫米地博士のご講演に、ぜひご参加ください。

<イベント>
第9回霧島市健康福祉まつり
http://www.city-kirishima.jp/modules/page018/index.php?id=31

<記念講演>
苫米地英人博士 認知科学者/カーネギーメロン大学博士Ph.D.
<演題>
健康は気から 〜“脳と心”の研究でわかった古くて新しい未来志向健康法〜
<日時> 
平成28年2月7日(日)記念講演は午前11時20分からの予定 
(開場:午前9時、イベント開始:午前9時30分)
<会場>
霧島市民会館 (開場午前9時、先着1000名)
〒899-4332 鹿児島県霧島市国分中央三丁目8番1号
<参加費>
無料
<事前申し込み>
不要
<主催>
霧島市・霧島市健康福祉まつり実行委員会

明日29日金曜日「苫米地英人ゲシュタルト階層ブーストギターライブ」

b048cb77.jpg

以下、担当から、開演時間が予定より30分早いのでご注意を。もちろん、最高のギターと機材でやる。NAMMから明日届く機材も出す。
 
*********************************************************************
 
・日時:2016年1月29日(金)
・開場:17:30 
・開演:18:00 
・場所:LIVE STAGE GUILTY・
・〒150-0043東京都渋谷区道玄坂1-17-6
・プロスペクトB1階
・TEL:03-3770-1130
 
・《主演》苫米地 英人《Dr Trance Werks》CUTT(G)/ジミー(G)/安武(Ba)/ハヤト(Org)
 
■チケット料金 (別途ドリンク代として600yen掛かります)無料招待(第12段DVD特典及び第13段DVD特典)
 
※無料招待の為には各窓口へ事前のお申込みが必要となります。※ご来場時は身分証をご持参ください。
 
********************************************************************
 
 

人工知能の父マービンミンスキーが亡くなった。公私ともにお世話になった

NYTimes: Marvin Minsky, Pioneer in Artificial Intelligence, Dies at 88

http://www.nytimes.com/2016/01/26/business/marvin-minsky-pioneer-in-artificial-intelligence-dies-at-88.html?smprod=nytcore-ipad&smid=nytcore-ipad-share

Professor Minsky laid the foundation for the field by demonstrating the possibilities of imparting common-sense reasoning to computers.

人工知能の父の一人。「心の社会」は必読書だ。全ての人工知能理論の基礎となった彼のフレーム理論は、「認知科学への招待」http://amzn.to/1K9clw6 で解説した。もちろん、私のあらゆる理論の基盤でもある。

最後にお会いしたのは、息子さんとデジハリの杉山さんと夕食だったかをした時だ。公私ともにお世話になった。ご冥福を祈ります。

「サイバー世界大戦~すべてのコンピューターは攻撃兵器である」発売開始。社会人の必読書

9396cab9.jpg
ポール・ローゼンツヴァイク著・苫米地英人解説 「サイバー世界大戦~すべてのコンピューターは攻撃兵器である」(サイゾー刊)http://amzn.to/1Pxj1jK が発売開始した。現場のトップエキスパートが、サイバー戦争時代のサイバー攻撃の最新実態を詳細解説。

サイバーの専門家に最新の知識を持って欲しいだけでなく、日本人全てに、私達がサイバー戦争下にいることを知って欲しい。本書により、政府も「既に対策しています」ではなく、本当に対策を始めて欲しい。そのためにも皆さん全てに読んで欲しい。以下、解説者であるカーネギーメロン大学CyLabフェロー(つまり私)のまえがき全文。CyLabはサイバー戦争レベルのサイバー攻撃並びに防衛を研究する専門機関だ。



解説者まえがき
苫米地英人

日本年金機構による個人の年金情報漏洩問題をはじめとして、ここ最近、日本でも悪意のあるコンピューターウイルス(マルウェア)によるサイバー攻撃事例が増えている。

私に限らず、サイバー攻撃の危険性をよく理解している人たちは、すでに20年ないし30年も前からその危険性を指摘し、早急に対策を講じるようにアドバイスしてきたのだが、ほとんどの政治家や官僚たちは、そのアドバイスを徹底的に無視し続けてきた。

その結果が、昨今表面化したお粗末なサイバーセキュリティにつながっている。

政治家は自身が「無知」なのと、サイバーセキュリティが「票につながらない」との判断との二つの理由で無視したのだろうが、日本の未来を担うべき官僚たちが「無知」というのは困ったものである。

ごく一部の賢くて能力のある官僚(特に若手に多かったと思う)を除いて、ほとんどがサイバーセキュリティの重要性を認めず、それどころか予算削減の第一候補とされ、緊縮財政の格好のターゲットになってしまった。

これによって、日本のサイバーセキュリティは他の先進諸国のそれと比べ、20年から30年も遅れてしまったのだ。

よいことかどうかは微妙なところだが、日本でもサイバー攻撃が相次いで起こっている昨今、多くの一般国民たちがサイバーセキュリティの重要性に気付きはじめ、それにつれて政治家、官僚たちもようやく重い腰をあげつつある。

政治家にとってはサイバーセキュリティの問題が票につながる一大事となり、官僚にとっては緊縮財政の中においても予算獲得の材料となりはじめたのだろう。

動機はともかく、サイバーセキュリティの問題が政治の世界で真剣に語られるようになり、具体的な取り組みとして動きはじめているのは歓迎すべきことである。

ただし、本書は、個人の年金情報を盗み取ったりといった、犯罪レベルのサイバー攻撃についての本ではない。
たしかにこうしたサイバー犯罪についての言及もされているが、主題は「サイバー戦争」についてである。

「サイバー戦争」とは何かについては本書を読んでいただくとして、ここでは「国家、もしくはそれに準ずる組織による、他国(もしくはそれに準ずる組織)に対する政治的意図を孕んだサイバー攻撃」ぐらいに理解していただければよいと思う。

あるいは、国家間の戦争を優位に進めるため、もしくは決着をつけるために行われるサイバー攻撃と考えてもよいだろう。
国家間の戦争は、物理的軍事力のぶつかり合いからサイバー戦争へとその戦場を移している。

サイバー戦を制するものが、戦争(国家間紛争)を制する時代が来たのである。

本書は、そうした「サイバー戦争」について、細かなところまでしっかりと書かれた本である。

現代の戦争は、軍備による物理的な破壊合戦ではなく、サイバー攻撃で決着がついてしまう。

その理由は数多くあるが、最大のポイントはあらゆる軍備、兵器は高度に情報化されており、IT技術なしにはほとんどまともに機能しないということがある。

つまり、サイバー攻撃によってシステムを乗っ取られたり、機能を麻痺させられたりしてしまえば、ほぼすべての軍備、兵器はその機能を失ってしまう。

さらに、国民生活に不可欠なインフラやライフラインも高度に情報化されている。

例えば、電力システムを乗っ取ってしまえば、大都市圏に大停電を起こすこともできる。

電力のみならず、ガス、水道、電話、インターネットなどのインフラシステムもサイバー攻撃で乗っ取られれば、すべて麻痺してしまう。

銀行のオンラインや証券取引所のシステムが乗っ取られれば、経済活動は大混乱に陥る。

原子力発電所のシステムが乗っ取られれば、東日本大震災後の東京電力福島第一原発事故など比較にならないほどの放射線被害が生じる。

いま列挙したうちの、ほんのいくつかが実行されるだけで、その国はもはや戦争どころではなくなるはずだ。

反撃をしようとしても、軍事システムが乗っ取られているのでまるっきり機能しない。

しかも、サイバー攻撃の多くは攻撃者が特定されないように、巧みに隠蔽工作がなされている。

攻撃者(敵国)が戦争目的で本気でサイバー攻撃を仕掛けてきたら、そのときにはもうなすすべがないのである。

このことがわかっている政治家、官僚がごく少数であることは、日本という国家にとって非常に危険なことだが、彼らが頼りない以上、多くの人に本書を読んでいただいて、国民の気付き、目覚めによって大きな声にしていくしかあるまい。

さて、いまここで述べたことは、サイバー攻撃(サイバー兵器)が「戦略兵器」であることを表している。
「戦略兵器」とは民間人を攻撃するための兵器のことだ。

これに対して、民間人ではなく、戦場の軍人を攻撃するための兵器を「戦術兵器」と呼ぶ。

つまり、ひとたびサイバー攻撃が行われれば、その被害を被るのはわれわれ一般国民なのだ。

他人事では済まされない。
為政者たちが暢気なのは、それが自身の一票につながらないからだ。

ならば、サイバーセキュリティが一票につながり、サイバーセキュリティをないがしろにする政治家は選挙で当選できないことを彼らに知らしめればよい。

国民の気付き、目覚めとはそういうことだ。

本書が翻訳されて、日本で出版される意味とはまさにそこにあると言える。

ぜひ、多くの人に読んでいただき、サイバー戦争というものの現実を知っていただきたいと思う。
そして、その気付き、目覚めを多くの人と共有し、発信して(いまや個人が世界中に声を発するためのツールがたくさんある)、さらには投票行動へとつなげていってほしい。

平和な世界をしっかりと築き上げるためにも、本書に書かれている事実を多くの人に知っていただきたいと思っている。

SMAPジャニーズ独立問題は憲法18条「奴隷の禁止」抵触で氷山の一角。今晩のMXテレビには出演せずブログで指摘することにした。

日本国憲法18条 「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない」

今回のSMAP独立騒動で、我々テレビ業界の裏側を知る人間があたり前に目にしている、大手芸能プロダクションによる番組枠支配や大手広告代理店によるコンテンツ検閲が生みだしている芸能界の闇の一つ、「タレント奴隷制」が浮き彫りになったのが月曜日の5人による喪服謝罪生放送であった。

芸能プロダクションによるタレントの奴隷的支配は、事実上契約更新を拒否出来ない日本式のマネージメント専属契約と言われる問題だらけの契約書一枚で、タレントが事務所と奴隷契約を結ばされていることがその元凶である。

法律的には、タレントのマネージメント契約には、マネージメント権そのもの以外に、商標権、肖像権、あらゆる知的財産権が複雑に絡んでいる。これらの問題はアメリカなどではとっくに解決済みだが、ハリウッド/ニューヨーク式を導入すればタレントが奴隷ではなく人間になってしまう。言い換えれば商品ではなく人間になってしまう。利潤追求の論理で、芸能プロダクション、大手広告代理店、テレビ局がこの問題をタブーとし、立法、行政にも、政治献金などを通じて触らせなかったという過去がある。

本来は、介入すべき立法、行政が、問題をタブー視して手付かずで放ってきたことが原因である。解決策は、分野先進国のアメリカでは解決済みであることは、紀藤弁護士が指摘する(http://blogos.com/article/155534/ )通りだ。かつては大手芸能プロダクションの所属タレントが大物政治家のホテルの部屋に呼び出されるような政治家と芸能プロダクションの癒着があった。もはやそんな時代ではない。早急にアメリカ型のマネージメント契約システムに、総務省や文化庁の行政指導もしくは立法で移行すべきだ。

タレントは商品ではなく、憲法で保証された人権を持つ自然人だ。そんなあたり前のことを高々100億円オーダーの金のために、芸能プロダクション、広告代理店、テレビ局が三つ巴になって無視し続けている。その奴隷/商品がようやく人間になりたいと声をあげたのが、今回の騒動であり、SMAPの影響力が、三つ巴が思っていたよりも大きかったのが今回の騒動だ。

ただ、これは、彼らの憲法違反ビジネスモデルを根本から覆すものであり、一事務所の問題ではなくなった。そこで、強い圧力で騒動を収めにかかり始めたのが、この二、三日である。月曜日のフジテレビでの葬式衣装謝罪生放送が裏目に出て、彼らの広告バリューが一気に下がり、スポンサーを危惧した大手広告代理店が収束に走ったのも大きい。

もちろん私は、そういう圧力の外にいるし、あったとしても屈するはずがない。だいたいテレビ出演そのものに元々興味がない。社会的意義があると思ってきたからこそ、MXテレビにレギュラー出演してきただけであり、出演しない方が社会的意義があると判断すれば出演しない。今日はそういう判断をした。

だから、今日からテレビに二度と出なくても構わない私と、他局メディアにも出演することが生業である他の共演者の方々が一緒に並ぶべきではない。また、MXテレビも経営判断として大手広告代理店経由でCMを番組中に流している。スポンサー企業に迷惑をかけるべきではない。従って、本日はMXテレビの出演を見合わせ、「バラいろダンディ」で話す予定だったことをこのブログに、以下、掲示することにした。内容は上に書いたことをテレビ向けにオブラートに包んだだけだ。元々私の言いたいことがテレビ番組内の数分で伝わったこともない。繰り返すが、私の発言は番組関係者と一切関係ない。

以下、本日21時のMXテレビ、「バラいろダンディ」 で紹介する予定であった記事と使用予定であったフリップ案。出演を見合わせ、以下に掲示する。

ーーー

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1601/20/news139.html
SMAP解散騒動 ジャニーズ事務所・メリー喜多川副社長の解任求める署名始まる

フリップ1  芸能事務所は憲法18条「奴隷の禁止」違反を早急に改めて、独立すればメディアから締め出すという人権侵害をやめるべき。ジャニーズ事務所はその見本となれ。

ー 芸能事務所がマネージメント専属契約更新を強制するのは違憲だ

憲法第十八条  何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない。又、犯罪に因る処罰の場合を除いては、その意に反する苦役に服させられない

フリップ2  法的根拠のない違憲契約更新強制があった可能性がある

ー 元々SMAPの契約は今年9月終了予定であった。契約を更新せず独立することを事務所が止める法的根拠はなし
ー 実際はフジテレビで、国民の前で独立計画を事務所に対して謝罪させられるという違憲「奴隷的」関係
ー 今後の4人の違憲「意に反する苦役」も、本日発売の週刊新潮、週刊文春などから明白

ー9月終了予定の契約の更新強制は、民事契約違反、独占禁止法、不正競争防止法、労働基準法等違反。刑事的な可能性もある。

フリップ3 教えて gooから引用

「あなたがどんな芸能人かは知らないけれど、基本的に事務所の移籍、契約解除はしばらく仕事を干されるよ。嘘だと思ったら今まで事務所を移籍した芸能人の話をいろいろ調べてみたら分かると思う。ずっと干される事は無いにしろ、新しい事務所に移れたとしても仕事が来ない、出来ない状態が続くよ。」

ー このようなリスクから4人が独立を諦めたことは明白
ー 移籍先予定であった事務所も同様な業界論理を守るため、引き受けを断った (週刊新潮記事等)と読める

フリップ4 クールでない日本の芸能界は早急に近代化せよ。 アメリカなどに見本あり

ー ジャニーズ事務所は、4人または5人の独立を認め、一切の妨害行為をやめ、あるべきタレントマネージメント会社の見本となれ

ー 広告代理店は、SMAPメンバーの人権より、広告収入を優先することをやめ、テレビメディアに圧力をかけるのをやめよ

ー テレビメディアは、こういった違憲圧力に屈せず、堂々と独立者をサポートせよ

ー フジテレビは、公共の電波を使って、違憲行為を支持したことを真摯に反省し、総務省は、番組出演枠の独占、タレントの締め出しなどの不正競争を厳しく禁ぜよ

最後に、SMAPは、メンバーそれぞれの所属事務所が異なってもそのまま継続できることは、各事務所の協力があれば可能であるのは自明である。メンバーの5人が、心から自分たちの夢を追求出来るテレビ業界が早急に実現することを強く希望し、その助力に手間を厭わない。全てのタレント、アーティストが、当然の憲法で保証された基本的人権行使を全う出来る国になることを強く願い、それを妨げる勢力に屈しない人たちを強く支援する。

「俺のギター THE Dr. TOMABECHI ULTIMATE GUITAR COLLECTION(豪華版)」 http://amzn.to/1PaOaQ3 のAmazon での予約開始。専用特別ライブ招待

「俺のギター THE Dr. TOMABECHI ULTIMATE GUITAR COLLECTION(豪華版)」 http://amzn.to/1PaOaQ3 のAmazon での予約が始まった。2万7000円という価格に相応しい豪華本になる。「世界随一のギターコレクター&プレイヤーである苫米地英人のコレクションの中から選りすぐりのギターたちを集めたビジュアルブック。豪華装丁と大判&高品質印刷を施した部数限定の永久保存版」。まさに永久保存に、またお洒落なコーヒーテーブルブックとしてもいいはずだ。もちろん内容は電子版から大幅に増補されている。写真のクオリティもレベルが違う。ギブソン、フェンダー、PRSといったギターやマーシャル、ダンブルアンプに興味ある人やプロの音楽関係者にも貴重な資料となるはずだ。

また、書籍に専用特別ライブ招待がついてくるという特別な企画でもある。書籍にフィーチャーされた特別なギターやエフェクターの音を生で堪能出来る。もちろんとっておきの機能音源つき。予約購入者専用のライブは、2月16日。2月16日に参加出来ない場合も、将来の特別ライブの優待をする。是非、私のギター人生の詰まった豪華版を購入して、私の音楽空間のインサイダーとしてこれからのライブやイベントに参加して欲しい。

ライブ参加のためには、以下のAmazonリンクから予約購入後、Amazonから送られてくる「ご注文の確認 「俺のギター THE Dr. TOMABECHI...」」というタイトルのメールを、
dr.guitarcollection@gmail.com
に転送すると、ライブ参加申し込みが完了する。2月16日火曜日都内18時半開演予定。

「俺のギター豪華版」特典ライブ参加特典付きAmazon購入リンク:

http://amzn.to/1PaOaQ3

予約購入するとAmazonから送られてくるメールを

dr.guitarcollection@gmail.com

に転送することで、2月16日の専用特別招待ライブの参加申し込みが完了。当日は、Amazonからのメールのプリントまたは、画面キャプチャと写真入りの身分証明証が必要になります。購入名義が異なる場合は、転送するメールのタイトル欄に参加者氏名をお書き下さい。一冊購入あたり一名の参加です。

ワークスクラスやワークスDVDなどのライブ招待権では参加出来ません。、豪華版書籍予約購入者専用のライブとなります。2月16日のライブに参加出来ない方は、将来のライブの無料参加権に振り替えになります。


image
image
image

今月のワークスクラスは17日

今月のワークスクラスは17日。
新規参加希望者は、ブログの過去エントリーまたは、右のフレーム欄からお申し込みを。
livedoor プロフィール
苫米地英人公式サイト
http://www.hidetotomabechi.com/


Facebook

BWFインターナショナル
各地のPX2セミナー情報
http://bwf.or.jp/

TPIジャパン
TPIEディプロマクラス
http://www.tpijapan.org//

TICEコーチング
http://www.ticecoach.org/

苫米地式コーチング公式サイト
http://tomabechicoaching.jp/

コグニティブリサーチラボ
http://www.crl.co.jp/

公式オリジナル電子書籍
電子書籍のリストは、

http://www.hidetotomabechi.com/category/dbook/


上記にない最新のコグニティブリサーチラボ刊行の電子書籍は以下、

http://www.crl.co.jp/books.html


サイゾー刊行の電子書籍は、以下のサイゾー->メディア事業->電子書籍

http://cyzo.co.jp/

携帯からはQRコードで
QRコード
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ロシアテレビ局
出演インタビュー
Interview
Russian TV Station
≪В. Гости≫
Хидето Томабэчи.
1df6d75f.jpg


1df6d75f.jpg

1df6d75f.jpg

0f4bfebc.jpg

0dace6fd.jpg
無料メルマガ登録
人生が変わる!
ドクター苫米地の
7日間動画コーチング
メールアドレス:
5月のクラブ苫米地
CLUB TOMABECHI
5月も興味深い話題が続々と登場!
バーチャルコーチングサイト「クラブ苫米地」 http://www.club-tomabechi.com/ 会員募集中!
ニコ動苫米地英人ブロマガ
献金サイト
『日本買収計画』(サイゾー刊) http://amzn.to/Zsx1CUなどで展開している政策実現のための献金サイトが出来た。詳しくは、『日本買収計画』を、是非読んで欲しい。国民ひとりコーヒー一杯分で日本を国民の手に取り戻す。国民がインターネットで重要政策に直前投票出来る国民国会の設立など。一口300円から受け付けてる。上限は一人年間150万円。年間2,000円を超える寄附は所定の手続きにより所得控除を受けることができる。リクエストが多かったゆうちょ銀行対応

http://www.hidetotomabechi.net/

Уравнение, осуществляющее мечты Хидэто Томабэчи
ワークス公式DVD発売中

“第16弾DVD 可能世界ペネトレーション超時空因果再構成の認識と意識"

“第15弾DVD 超時空中密サマージャと超次元オルデン抽象コード"

“第14弾DVD サトリ超次元空間クライミングと抽象度ポテンシャル脱抑制の秘伝"

“第13弾DVD グランドクロスブッダの階梯"

“第12弾DVD 超次元ゲシュタルト構築の奥義"

“第11弾DVD 21世紀の密教実践"

“第10弾DVD 超情報場高次ムドラーとグローバルタントラの包摂"

“第9弾DVD 超越視点の獲得と覚醒"

第8弾DVD 縁起の実践とアプリオリの超越

第7弾DVD 自在観時空マニフォールドと空なる視点の構築

第6弾DVD 空の包摂:西洋汎神と東洋縁起と中観

第5弾DVD 仮空中と超越

第4弾DVD 人類の進化と超情報場

第3弾DVD 現実からの覚醒

第2弾DVD 空の理解と体得

第1弾DVD 超情報場仮説

ワークス参加者必須DVD

ドクター苫米地ワークス
「超情報場仮説」
全てのDVDの基本知識!ワークス参加者も必須!!
http://www.maxpec.net/dvd1/
アマゾンキャンペーン
苫米地英人Page
Twitterフォローはこちら
Twitter: @DrTomabechi
原稿執筆、講演、講義、
取材等の依頼は、
tomabechi.pr@gmail.com


苫米地英人ケータイ公式:
http://dr-tomabechi.jp/
PCからは、http://www.forestpub.co.jp/mobile_dr/

最強の英語脳プログラム「ブレインラーニング」

自信作新iPhoneアプリ
「夢が勝手にかなう手帳 for iPhone」

会員限定バーチャルコーチングサイト「Club Tomabechi」:
http://www.club-tomabechi.com/



ドクター苫米地ワークスクラス随時募集


全くの初心者でも学べるカリキュラム。
勿論上級者にも内容は濃い。
毎月一回のペース。
日程はブログに案内。

私の出張などで日程が変更になることもある。都合が合わず出られない日は、翌月以降の参加で構わない。クラスは、通常の『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。下記をよく読んでからクラスをお選びを。

クラスは13時から20時半。最初の3,4時間は各分野で経験豊かな師範代による講義と実技。その後私の直接指導による講義と実技。内部表現書き換えは、スポーツや武術のように、実技を徹底して練習することで上手くなる。実技時間を長くするために、基本講義をDVDにしてあるので、ワークスDVDを見てから参加して欲しい。基礎理論のワークスDVDのサイトは http://www.maxpec.net/dvd1/index.html 。また、DVDの内容もクラスでしっかり解説するので、DVDが良く分からない人でも参加して大丈夫。 ワークスDVDの視聴は必須ではないが、クラス参加後になっても、最低でも第一弾と第二弾を見て、理論をしっかり理解して欲しい。最近顕著に初心者に教えるノウハウも進化している。また、最近内容が更に進化しているので、過去の卒業生にも是非再受講を勧める。

shihandai3 ワークスクラスは、無意識レベルの対人技術を徹底的に学ぶ。臨床心理系の人にも有用。

統合内部表現の書換えを技術を指導する。更に空手、合気道、柔道、中国拳法などの師範で、古武術の鍛錬を積んだ師範代達による非言語内部表現の書換を指導する。もちろん、安全な環境での実技指導であり、女性や高齢者でも全く問題はない。総合医療的なアプローチに加えて、東洋医学的な医療気功と古武術の関係についても探求する。

Kickもちろん、特別テーマに合わせて、通常のドクター苫米地ワークスプログラムである苫米地流のあらゆる内部表現の書換技術も習得する。

クラスでは、書籍に出来ない技術を教えるので守秘義務が果たされる。


全てのクラスは、医師、歯科医師、臨床心理士、看護士、鍼灸師など広く臨床家にも有用なクラスになる。もちろんコーチングの実践者や弁護士、会計士などのプロフェッショナルにも有用。また、教育関係者にも有用だ。参加資格は特に限定していない。個別に判断して参加をお断りするケースはある。医師、歯科医師、針灸師などの医療系国家資格取得者は更に、併設するドクター苫米地ワークスメディカルコミュニティにメンバー参加することができる。臨床心理士も参加可能。

各日の予定講習時間が13時から20時半。これまでのカリキュラム設計から推測して、各日の進捗状況によっては終了が22時ぐらいになることがあり得るので、地方からの参加者はご注意を。終電の都合などのやむを得ない理由の早退はクラス初日に開始日に申告があれば認められる。カリキュラムを各生徒のレベルと進捗に合わせて随時設計、修正するので、クラス初日に申告のない遅刻、早退は一切認められない。クラス中の体調不良による早退については、常に複数の医師が参加しているので、状況での判断となる。

遅刻の場合、ならびに体調が万全でない場合は、欠席して、後の日程に参加のこと。欠席日は、6ヶ月以内の任意のクラス日程、または、補習日程に参加することができる。クラスは『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、
『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。

ドクター苫米地ワークスクラス、3日または5日の通常カリキュラムに加えて、長期記憶に介入するトラウマ介入の技術や、より高度な臨床認知心理技法を学ぶライセンスクラス、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』カリキュラム。VMPFC (ventromedial prefrontal cortex、前頭前野腹内側部)とDLPFC (dorsolateral prefrontal cortex、前頭前野背外側部)に働きかける認知心理技法の専門家を育てるクラス。不安やクライシス時心理、トラウマ、依存などのテーマも含まれる。また、いわゆる『脱洗脳』の技術も学ぶ。クライシスサイコロジーも含まれる。


また『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』はさらに汎用な上級クラス。これは内弟子に相当する位置づけ。内部表現書き換えなどのスキルと私の代わりにクラスを教える資質が確認された時点でのみ資格が授与される。

私のクラスで教える技術は、公開していない深く内部表現を書き換える技術が含まれており、参加者全員に厳しい守秘義務を果たしている。また、クラス内容に関する問い合わせにも一切答えていない。

最終日には、機能音源と生演奏による大周天気功法も行なう予定。これは、カリキュラムの進捗ではやらない場合もある。

ドクター苫米地ワークスクラスのお問い合わせは、以下のメールアドレスへ。gmailからのメール返信がスパムフィルターされることがあるのでご注意を。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お問い合わせを。ただクラス内容についてのお問い合わせは受付けていない。このブログ並びにドクター苫米地ワークスDVDの内容からご判断を。延べ1500人を超える医療系並びに一般参加者の両方から内容については常に高評価を受けている。ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされることを事前に了承したひとのみお問い合わせを。

実技中心のクラスなので、ワークスDVDは第4作まで見終わってから参加して欲しい。ただ、間に合わない場合も、前提知識のない、全くの未経験、初心者でも学べるカリキュラムにしてある。ワークスDVDのサイトは、 http://www.maxpec.net/

VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスでカバーするクライシスサイコロジーについては、USTREAM http://www.ustream.tv/recorded/14451458 でも話した通り。ただ、震災から長く経ち、トラウマ記憶が既に長期記憶化してる場合が多く、VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスは、長期記憶を防ぐ介入的方法と、長期記憶化されてしまったトラウマ記憶に介入的に働きかける両方の方法を学ぶ。

クライシスサイコロジーの定義は、米国CDC(疾病予防管理センター)に定義がある。

医師、弁護士、会計士、教師、聖職者を含むプロフェッショナル一般向けの介入的な脳と心の書換技術をライセンス行使する苫米地派の資格を認定する「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は、今月も同時開講するので、広く資格を得たい方は、そちらのクラスを受講して欲しい。両方のクラスを同時受講することもカリキュラム上可能としている。私の名前で、内部表現書換技術を行使することを全世界に私がレファレンスになるというクラスで、レベルが異なる認定である。

本クラス申し込みアドレスと、「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は今までと同じ。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お申し込みを。


受付担当はクラス内容の知識はないので、クラス内容についてのご質問は受け付けていない。私が責任をもって指導するという言葉で内容は私に任せてくれる人のみに参加して欲しい。



ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされる。

『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』と『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』は、全世界で通用するライセンスを発行するクラス。海外からのレファレンスも私が直接対応し、全世界で仕事ができる。また、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』ライセンス取得者は、専用の特別プログラムを有料で自ら教授する資格も得ることができる。



追記、

また、よく質問を受けるが、「苫米地コーチング」は、これらのクラスとは異なる。これは、私が個別に個人コーチングをしながら、同時に、コーチングを教えてコーチングの資格を認定するもの。従って、上記のそれぞれのクラスとは異なる。



人気動画:

博士の自由な対談約1時間50分



ニコ動e国政対談約2時間


Tech総研インタビュー


・コグニティブリサーチラボのiPhone・ipod touchアプリ「花札こいこい」は http://www.crl.co.jp/iphone/koikoi

『望む未来を本当に実現する脳と心のプログラム』発売中全て私の声で吹き込んである。CD2枚組版とダウンロード版がある。音学.comのページからダウンロードできる。





Dr. Hideto Tomabechi can be
contacted in English at:
tomabechi.pr@gmail.com



フォレスト出版から『英語脳』DVDが発売中。
購入は以下のサイトか全国の書店で出来る。

http://www.forestpub.co.jp/eigo7/


特にアクセスが多い記事↓↓ 

イエス・キリストを理解してない人たちへ、-(仏陀を理解していない人たちも)


『世界金融危機について』


空の分析哲学定義日本語版
苫米地英人



Defining "Emptiness"



・苫米地英人率いるコグニティブリサーチラボのプログラミング技術が味わえるiPhoneアプリ「花札こいこい」は http://www.crl.co.jp/iphone/koikoi

・会員限定バーチャルコーチングサイト「Club Tomabechi」
入会申し込み受付中
 http://www.club-tomabechi.com/
ギャラリー
  • 『仮想通貨とフィンテック~世界を変える技術としくみ』(サイゾー刊)  http://amzn.to/2qgiQ8n 発売開始
  • DrTranceWerks覚醒と新覚醒のオーバーラッパーペネトレーターファンクショナルライブ
  • 橋本マナミ写真集「流出」発売開始
  • 帰国した。早速、成田空港からヘリで移動
  • 帰国した。早速、成田空港からヘリで移動
  • 帰国した。早速、成田空港からヘリで移動
ブログ内の記事検索
Archives
Recent Entries
Archives
トラックバックされる時は、当ブログの該当記事をリンク付で紹介してください。アダルト関連のTBはお断りします。
Twitterたっぷり