ドクター苫米地ブログ − Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog

苫米地英人博士のオフィシャルブログ --- Dr. Hideto Tomabechi's functional ringtone was featured in Discovery Channel. He heads Dr. Tomabechi Works. He also is an Adjuct Fellow at CyLab, Carnegie Mellon University.

2014年08月

インドでの密教イベント連動9月5日『タントラ意識の生成〜苫米地英人バースデー機能音源ギターライブ』

image

b2486582.jpg

cb423198.jpg

afc91db2.jpg

7490b04d.jpg

インドの3ヶ所で行われる密教イベントと連動したバースデーライブ。皆さんの意識をタントラ超次元情報場に誘う。

このライブに合わせて作り込まれたPRSプライベートストックも仕上がった。ピックアップはこのライブ用に完全オリジナルで、K&Tの高野さんによりハンドカスタムワインドされたもの。今からライブまでしっかり通電しておく。もちろんパラゴンでモニター中の最高の音源が入る。

以下、当日案内担当まあこから、
***************************************
『タントラ意識の生成〜苫米地英人バースデー機能音源ギターライブ』

・日時:2014年9月5日(金)


開場:18:00 開演:18:30 終演:21:10


・場所:LIVE STAGE GUILTY・・

〒150-0043東京都渋谷区道玄坂1-17-6・・プロスペクトB1階

・TEL:03-3770-1130

・地図:http://www.guilty.ne.jp/access.html


《主演》苫米地 英人

《Special Guest》CUTT、MEMI

《Dr Trance Werks》CUTT(G)/ジミー(G)/安武(Ba)/ハヤト(Org)


■チケット料金 (別途ドリンク代として500yen掛かります)

一般⇒100,000yen

ワークス生(卒業生)、クラブ苫米地会員⇒30,000yen

 ※割引をご希望の方は各担当窓口までお申し出ください。

DVD第8弾、第9弾特典利用者、洗脳スクール参加者、⇒無料招待

※無料招待の為には各窓口へ事前のお申込みが必要となります。

※ご来場時は身分証をご持参ください。

**********************************************************************

苫米地杯日露親善柔道大会、開会式の動画

24日 http://www.tomabechi.jp/archives/51450809.html に紹介したウラジオストクでの、苫米地杯日露親善柔道大会の選手達が帰国した。開花式の様子がYouTube にある。

http://youtu.be/RIKsgJdYjYo

また、ロシアの声(旧モスクワ放送)でも取り上げられてた。

http://japanese.ruvr.ru/2014_08_22/276245362

私の大学というのは、苫米地インスティテュートのインスティテュートか苫米地アカデミーのアカデミーを和訳した時「大学」と訳されたもよう。もちろん将来は大学にしたいけど。

国際情勢が、今のように緊迫している時こそ、「お金」の話しではない国際交流が特に重要と思う。

image
8462a739.jpg

本日開始 『「騙す脳」を作る: 騙されないための唯一の防御法』Amazonキャンペーン

36a4db78.jpg
『「騙す脳」を作る: 騙されないための唯一の防御法』(徳間書店) http://amzn.to/1qaO3Fk アマゾンキャンペーンが開始した。

■応募期間:
2014/8/24(日)19:00 〜 9/3(水)19:00 (10日間限定)

■facebookURL
https://www.facebook.com/maxpec.info

■キャンペーンページ
https://www.facebook.com/maxpec.info/app_221181897905137

苫米地杯日露親善柔道大会がウラジオストックで開かれた

80c0c287.jpg

05204dda.jpg

8462a739.jpg


image
image
image



ロシア、ウラジオストックで、苫米地杯日露親善柔道大会が開かれた。ウラジオストックは1917年に嘉納塾塾長や講堂館理事でもあった祖父が世界最初の国際柔道大会をホストしたところでもある。今年の苫米地杯は鳥取県代表が受賞した。また、私が用意したメダルが上位三団体の全員に賞された。

今のような政治情勢だからこそ、国境を超えた親善は意義深い。


日本のメディアのWHO勧告違反、「自殺報道に関するWHO勧告 2000(2007改訂)と2008版」

最近の笹井氏の件で代表されるテレビ、新聞の自殺報道が、あからさまなWHO(国連の専門機関である、世界保健機関、World Health Organization)の勧告違反である事を木曜レギュラーのMXテレビ、「バラ色ダンディ」で話した。その後、問い合わせが来ているので、WHOが、2000年に勧告を出し、2007年に改訂、再度新版の勧告を2008年に「自殺を予防する自殺事例報道のあり方」として勧告を出したメディア報道がしてはいけない事を以下に列挙する。

これ以外にも、「メディア担当者自身が影響を受けることを注意せよ」とか「自殺支援場所の情報を提供せよ」、「著名人の報道には特に注意せよ」といった、「するべきこと」も勧告されているが、ここでは、「してはいけないこと」のみを列挙する。日本の新聞、テレビ、あらゆるメディアが違反していることが明確だ。勧告は、当時の総務省や、当時の大学教授らが翻訳したものがあるが、ここでは、その後の経緯から、現在、アメリカのメディアで現行解釈されているものを列挙したので、当時の勧告文の直訳とは少し異なる。

少なくとも、BPO (放送倫理・番組向上機構)も問題にせねばならないし、総務省も行政指導を行うべきだが、テレビ、ラジオなどの放送メディアだけはでなく、新聞や雑誌まで含まれる事柄なので、本来は国会で問題にすべきだ。

以下、WHOの自殺報道に関する「してはいけない」勧告

一面などのトップニュースにしない
自殺という言葉を見出しに使わない
自殺をセンセーショナルに報道しない
写真や遺書を公表しない
具体的な場所を報道しない
具体的な方法を報道しない
自殺に単純な理由を付与しない
時間の制約がたとえあっても、即興的なコメントは避けなければならない
責任の所在を割り付けしない
自殺が問題解決の方法であると示唆する報道をしない
自殺報道を何度もしない
精神科病歴について言及しない
遺族、関係者に不適切な(二次自殺を誘引するような)取材をしない


以下、
WHO現行勧告全文

http://whqlibdoc.who.int/publications/2008/9789241597074_eng.pdf?ua=1


WHO現行勧告 自殺予防全般

http://www.who.int/mental_health/resources/preventingsuicide/en/


このように自殺報道を特に注意しなければいけないのは、MXテレビでも解説したが、新聞見出しであったり、テレビでテロップ付きなどで何度も流されると、読者、視聴者の無意識に深く刷り込まれるからだ。刷り込まれた情報が、自殺が苦しみから逃れる方法である事を示唆していたり、逆に自殺が社会的に大きなインパクトがあると示唆されていたり、具体的な自殺の場所や方法であったりすると、強い精神的なショックであったり、薬物影響下であったりして、意識的な思考活動が鈍り、無意識が優位な状態であると、無意識のダイナミズムで、自殺が誘発される確率が大きく上がるからだ。実際、自殺を防ぐために強めの向精神薬を処方された患者が、逆に自殺してしまうことがあるのは、こういうメカニズムが働くためであり、医師のミスではなく、メディアに殺されたと言っても過言ではない。

WHO勧告が例に上げているウィーンの例では、センセーショナルな自殺報道をやめた結果、地下鉄自殺の75%、自殺全般の20%が減少したという数字が報告されている。長期的にはもっと大きなインパクトがあるだろう。

最近のテレビメディアにおける自殺報道のセンセーショナルな扱われ方をみると、若年層の活字離れから言えば、日本の若年層の自殺はテレビメディアが引き起こしているといっても、これも過言ではなかろう。

本日8/8(金)開始『夢がかなう脳』アマゾンキャンペーン

f9a81a08.jpg
『夢がかなう脳!』(PHP研究所) http://amzn.to/1qZTF8b
Amazonキャンペーン開始。1名をドクター苫米地ワークスクラスに、15名をライブにご招待。

■応募期間:
2014/8/8(金)19:00 〜 8/18(月)19:00 (10日間限定)

■facebookURL
https://www.facebook.com/maxpec.info

■キャンペーンページ
https://www.facebook.com/maxpec.info?sk=app_123888304357854

マレーシア航空MH-17撃墜の話題で、ツイッターに中傷書き込みが急増

レギュラーの今週のMXテレビ木曜バラ色ダンディで引用した、マレーシア航空MH-17を落としたのは、Su-25攻撃機ではないかというドイツの報道の話(http://news.livedoor.com/article/detail/9107633/)に対して、ツイッターに、「バカ」、「アカ」という書き込みが複数来てる。もう少し論理的なものだと、Su-25は高度7000mが上限だし、遅くて時速905kmのボーイング777には追いつけないという書き込みが多かった。

実際は、最新鋭のSu-25Tでなくても、ウクライナも持っているSu-25UBM1などはボーイング777がレーダーから消えた高度33000フィート(10000m)を飛べるし、時速970km出るのに、何でそういう書き込みがと思ったら、ソースはWikiだった。7月21日に欧米メディアで地対空ミサイル撃墜説が有力になるのに合わせるかのように、英語と日本語のWikiで、Su-25の上限高度が10000mから旧式機種の7000mに変更されていた。何らかの政治的背景があるように見える。その頃から欧米でSu-25では高度から無理との報道がされている。そういうのを読んだ人が、書き込みをしてくるようだ。

これらの書き込みは、私がMXテレビで問題としたことと的外れだ。欧米では、MH-17撃墜の理由が、航空機からの装甲貫通弾によるもの、同じく空対空ミサイルによるもの、そして、地上からの地対空ミサイルによるものと色々な可能性がメディアで取り上げられ、最終的に地対空ミサイルという説で(どうも政治的に)落ち着いたという背景がある。それに対して、ドイツの軍事専門家が、墜落機材を調べて、地対空ミサイルではなく、攻撃機からの攻撃によるものではないかと再度反論したのを、MXで紹介したのだ。

私がMXテレビで問題にしたのは、政府はアメリカとの関係からアメリカが採択した説を採用するのは理解可能だが、メディアは、これらのこれまでの両論さえも全く報道していないということだ。実際、海外メディアでは、航空機からの攻撃の可能性も再三指摘されているのに、ツイッターなどで来る書き込みは、私がソースもなしに言っているかのようなものばかり。海外メディアを読んでいないのと、一度日本の新聞やテレビで報道されたことのみが真実と思っているのだろう。だからこそ、日本のメディアは、政府の立場とは関係なく両論を独自調査し、検証せねばならない。

またスホーイSu-25が2機近くにいたというキエフ管制塔のスペイン人管制官の話を、MXテレビで同時にしたので、Su-25の上限高度や速度の書き込みのことばかりがたくさん来た。ただ、上限高度18000m、マッハ2.3のSu-27迎撃戦闘機がMH-17の近くにいたという情報まで流れているのだから、そもそも、攻撃したのがSu-27だったら全く当てはまらない論点だ。これらの海外メディアが実際に報道している可能性を全く無視して、Wikiをソースに私をバカ呼ばわりする人は論外としても、日本の大手メディアの結論だけを鵜呑みし、それに反する私を「バカ」、「アカ」だとする書き込みが多く来たのは、日本における世論操作の容易性を示唆し、恐ろしいものがある。


image


image
livedoor プロフィール
苫米地英人公式サイト
http://www.hidetotomabechi.com/


Facebook

BWFインターナショナル
各地のPX2セミナー情報
http://bwf.or.jp/

TPIジャパン
TPIEディプロマクラス
http://www.tpijapan.org//

TICEコーチング
http://www.ticecoach.org/

苫米地式コーチング公式サイト
http://tomabechicoaching.jp/

コグニティブリサーチラボ
http://www.crl.co.jp/

公式オリジナル電子書籍
電子書籍のリストは、

http://www.hidetotomabechi.com/category/dbook/


上記にない最新のコグニティブリサーチラボ刊行の電子書籍は以下、

http://www.crl.co.jp/books.html


サイゾー刊行の電子書籍は、以下のサイゾー->メディア事業->電子書籍

http://cyzo.co.jp/

携帯からはQRコードで
QRコード
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ロシアテレビ局
出演インタビュー
Interview
Russian TV Station
≪В. Гости≫
Хидето Томабэчи.
1df6d75f.jpg


1df6d75f.jpg

1df6d75f.jpg

0f4bfebc.jpg

0dace6fd.jpg
無料メルマガ登録
人生が変わる!
ドクター苫米地の
7日間動画コーチング
メールアドレス:
9月のクラブ苫米地
CLUB TOMABECHI
9月も興味深い話題が続々と登場!
バーチャルコーチングサイト「クラブ苫米地」 http://www.club-tomabechi.com/ 会員募集中!
ニコ動苫米地英人ブロマガ
献金サイト
『日本買収計画』(サイゾー刊) http://amzn.to/Zsx1CUなどで展開している政策実現のための献金サイトが出来た。詳しくは、『日本買収計画』を、是非読んで欲しい。国民ひとりコーヒー一杯分で日本を国民の手に取り戻す。国民がインターネットで重要政策に直前投票出来る国民国会の設立など。一口300円から受け付けてる。上限は一人年間150万円。年間2,000円を超える寄附は所定の手続きにより所得控除を受けることができる。リクエストが多かったゆうちょ銀行対応

http://www.hidetotomabechi.net/

Уравнение, осуществляющее мечты Хидэто Томабэчи
ワークス公式DVD発売中

“第16弾DVD 可能世界ペネトレーション超時空因果再構成の認識と意識"

“第15弾DVD 超時空中密サマージャと超次元オルデン抽象コード"

“第14弾DVD サトリ超次元空間クライミングと抽象度ポテンシャル脱抑制の秘伝"

“第13弾DVD グランドクロスブッダの階梯"

“第12弾DVD 超次元ゲシュタルト構築の奥義"

“第11弾DVD 21世紀の密教実践"

“第10弾DVD 超情報場高次ムドラーとグローバルタントラの包摂"

“第9弾DVD 超越視点の獲得と覚醒"

第8弾DVD 縁起の実践とアプリオリの超越

第7弾DVD 自在観時空マニフォールドと空なる視点の構築

第6弾DVD 空の包摂:西洋汎神と東洋縁起と中観

第5弾DVD 仮空中と超越

第4弾DVD 人類の進化と超情報場

第3弾DVD 現実からの覚醒

第2弾DVD 空の理解と体得

第1弾DVD 超情報場仮説

ワークス参加者必須DVD

ドクター苫米地ワークス
「超情報場仮説」
全てのDVDの基本知識!ワークス参加者も必須!!
http://www.maxpec.net/dvd1/
アマゾンキャンペーン
苫米地英人Page
Twitterフォローはこちら
Twitter: @DrTomabechi
原稿執筆、講演、講義、
取材等の依頼は、
tomabechi.pr@gmail.com


苫米地英人ケータイ公式:
http://dr-tomabechi.jp/
PCからは、http://www.forestpub.co.jp/mobile_dr/

最強の英語脳プログラム「ブレインラーニング」

自信作新iPhoneアプリ
「夢が勝手にかなう手帳 for iPhone」

会員限定バーチャルコーチングサイト「Club Tomabechi」:
http://www.club-tomabechi.com/



ドクター苫米地ワークスクラス随時募集


全くの初心者でも学べるカリキュラム。
勿論上級者にも内容は濃い。
毎月一回のペース。
日程はブログに案内。

私の出張などで日程が変更になることもある。都合が合わず出られない日は、翌月以降の参加で構わない。クラスは、通常の『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。下記をよく読んでからクラスをお選びを。

クラスは13時から20時半。最初の3,4時間は各分野で経験豊かな師範代による講義と実技。その後私の直接指導による講義と実技。内部表現書き換えは、スポーツや武術のように、実技を徹底して練習することで上手くなる。実技時間を長くするために、基本講義をDVDにしてあるので、ワークスDVDを見てから参加して欲しい。基礎理論のワークスDVDのサイトは http://www.maxpec.net/dvd1/index.html 。また、DVDの内容もクラスでしっかり解説するので、DVDが良く分からない人でも参加して大丈夫。 ワークスDVDの視聴は必須ではないが、クラス参加後になっても、最低でも第一弾と第二弾を見て、理論をしっかり理解して欲しい。最近顕著に初心者に教えるノウハウも進化している。また、最近内容が更に進化しているので、過去の卒業生にも是非再受講を勧める。

shihandai3 ワークスクラスは、無意識レベルの対人技術を徹底的に学ぶ。臨床心理系の人にも有用。

統合内部表現の書換えを技術を指導する。更に空手、合気道、柔道、中国拳法などの師範で、古武術の鍛錬を積んだ師範代達による非言語内部表現の書換を指導する。もちろん、安全な環境での実技指導であり、女性や高齢者でも全く問題はない。総合医療的なアプローチに加えて、東洋医学的な医療気功と古武術の関係についても探求する。

Kickもちろん、特別テーマに合わせて、通常のドクター苫米地ワークスプログラムである苫米地流のあらゆる内部表現の書換技術も習得する。

クラスでは、書籍に出来ない技術を教えるので守秘義務が果たされる。


全てのクラスは、医師、歯科医師、臨床心理士、看護士、鍼灸師など広く臨床家にも有用なクラスになる。もちろんコーチングの実践者や弁護士、会計士などのプロフェッショナルにも有用。また、教育関係者にも有用だ。参加資格は特に限定していない。個別に判断して参加をお断りするケースはある。医師、歯科医師、針灸師などの医療系国家資格取得者は更に、併設するドクター苫米地ワークスメディカルコミュニティにメンバー参加することができる。臨床心理士も参加可能。

各日の予定講習時間が13時から20時半。これまでのカリキュラム設計から推測して、各日の進捗状況によっては終了が22時ぐらいになることがあり得るので、地方からの参加者はご注意を。終電の都合などのやむを得ない理由の早退はクラス初日に開始日に申告があれば認められる。カリキュラムを各生徒のレベルと進捗に合わせて随時設計、修正するので、クラス初日に申告のない遅刻、早退は一切認められない。クラス中の体調不良による早退については、常に複数の医師が参加しているので、状況での判断となる。

遅刻の場合、ならびに体調が万全でない場合は、欠席して、後の日程に参加のこと。欠席日は、6ヶ月以内の任意のクラス日程、または、補習日程に参加することができる。クラスは『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、
『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。

ドクター苫米地ワークスクラス、3日または5日の通常カリキュラムに加えて、長期記憶に介入するトラウマ介入の技術や、より高度な臨床認知心理技法を学ぶライセンスクラス、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』カリキュラム。VMPFC (ventromedial prefrontal cortex、前頭前野腹内側部)とDLPFC (dorsolateral prefrontal cortex、前頭前野背外側部)に働きかける認知心理技法の専門家を育てるクラス。不安やクライシス時心理、トラウマ、依存などのテーマも含まれる。また、いわゆる『脱洗脳』の技術も学ぶ。クライシスサイコロジーも含まれる。


また『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』はさらに汎用な上級クラス。これは内弟子に相当する位置づけ。内部表現書き換えなどのスキルと私の代わりにクラスを教える資質が確認された時点でのみ資格が授与される。

私のクラスで教える技術は、公開していない深く内部表現を書き換える技術が含まれており、参加者全員に厳しい守秘義務を果たしている。また、クラス内容に関する問い合わせにも一切答えていない。

最終日には、機能音源と生演奏による大周天気功法も行なう予定。これは、カリキュラムの進捗ではやらない場合もある。

ドクター苫米地ワークスクラスのお問い合わせは、以下のメールアドレスへ。gmailからのメール返信がスパムフィルターされることがあるのでご注意を。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お問い合わせを。ただクラス内容についてのお問い合わせは受付けていない。このブログ並びにドクター苫米地ワークスDVDの内容からご判断を。延べ1500人を超える医療系並びに一般参加者の両方から内容については常に高評価を受けている。ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされることを事前に了承したひとのみお問い合わせを。

実技中心のクラスなので、ワークスDVDは第4作まで見終わってから参加して欲しい。ただ、間に合わない場合も、前提知識のない、全くの未経験、初心者でも学べるカリキュラムにしてある。ワークスDVDのサイトは、 http://www.maxpec.net/

VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスでカバーするクライシスサイコロジーについては、USTREAM http://www.ustream.tv/recorded/14451458 でも話した通り。ただ、震災から長く経ち、トラウマ記憶が既に長期記憶化してる場合が多く、VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスは、長期記憶を防ぐ介入的方法と、長期記憶化されてしまったトラウマ記憶に介入的に働きかける両方の方法を学ぶ。

クライシスサイコロジーの定義は、米国CDC(疾病予防管理センター)に定義がある。

医師、弁護士、会計士、教師、聖職者を含むプロフェッショナル一般向けの介入的な脳と心の書換技術をライセンス行使する苫米地派の資格を認定する「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は、今月も同時開講するので、広く資格を得たい方は、そちらのクラスを受講して欲しい。両方のクラスを同時受講することもカリキュラム上可能としている。私の名前で、内部表現書換技術を行使することを全世界に私がレファレンスになるというクラスで、レベルが異なる認定である。

本クラス申し込みアドレスと、「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は今までと同じ。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お申し込みを。


受付担当はクラス内容の知識はないので、クラス内容についてのご質問は受け付けていない。私が責任をもって指導するという言葉で内容は私に任せてくれる人のみに参加して欲しい。



ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされる。

『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』と『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』は、全世界で通用するライセンスを発行するクラス。海外からのレファレンスも私が直接対応し、全世界で仕事ができる。また、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』ライセンス取得者は、専用の特別プログラムを有料で自ら教授する資格も得ることができる。



追記、

また、よく質問を受けるが、「苫米地コーチング」は、これらのクラスとは異なる。これは、私が個別に個人コーチングをしながら、同時に、コーチングを教えてコーチングの資格を認定するもの。従って、上記のそれぞれのクラスとは異なる。



人気動画:

博士の自由な対談約1時間50分



ニコ動e国政対談約2時間


Tech総研インタビュー


・コグニティブリサーチラボのiPhone・ipod touchアプリ「花札こいこい」は http://www.crl.co.jp/iphone/koikoi

『望む未来を本当に実現する脳と心のプログラム』発売中全て私の声で吹き込んである。CD2枚組版とダウンロード版がある。音学.comのページからダウンロードできる。





Dr. Hideto Tomabechi can be
contacted in English at:
tomabechi.pr@gmail.com



フォレスト出版から『英語脳』DVDが発売中。
購入は以下のサイトか全国の書店で出来る。

http://www.forestpub.co.jp/eigo7/


特にアクセスが多い記事↓↓ 

イエス・キリストを理解してない人たちへ、-(仏陀を理解していない人たちも)


『世界金融危機について』


空の分析哲学定義日本語版
苫米地英人



Defining "Emptiness"



・苫米地英人率いるコグニティブリサーチラボのプログラミング技術が味わえるiPhoneアプリ「花札こいこい」は http://www.crl.co.jp/iphone/koikoi

・会員限定バーチャルコーチングサイト「Club Tomabechi」
入会申し込み受付中
 http://www.club-tomabechi.com/
ギャラリー
  • アマゾンキャンペーン 『音楽と洗脳: 美しき和音の正体』http://amzn.to/2xSB9HK (徳間書店)本日開始
  • レクチャー付き機能音源ライブ ー Dr.Tomabechi Lecture&Live 「Just Intonated Functional Harmonic Noise via 50s Gibson, Fender & Dumble」
  • 本日8/18(金)『知の教室』http://amzn.to/2wAL15i アマゾンキャンペーン開始 ライブ招待30名
  • 菊池教泰 PX2国際普及推進部長の書籍が電子書籍化 『超一流アスリートのマインドを身につけて あなたのゴールを達成する!』https://goo.gl/1DNp5r
  • 『苫米地式コーチング大全集』発売
  • 「電通とサイバー洗脳」についての講演会は締め切り間近
ブログ内の記事検索
Archives
Recent Entries
Archives
トラックバックされる時は、当ブログの該当記事をリンク付で紹介してください。アダルト関連のTBはお断りします。
Twitterたっぷり