ドクター苫米地ブログ − Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog

苫米地英人博士のオフィシャルブログ --- Dr. Hideto Tomabechi's functional ringtone was featured in Discovery Channel. He heads Dr. Tomabechi Works. He also is an Adjuct Fellow at CyLab, Carnegie Mellon University.

2011年02月

ドクター苫米地ワークス3月特別クラス、募集開始

『ドクター苫米地ワークス特別クラス』『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』合同クラスの、2011年3月開催の日程は、3月19,20,26,27日の4日間です。 通常は6日間コースを推薦しますので、残り2日は来月以降の任意のクラス日程に参加してください。4日間のみの参加も可能です。

全くの初心者でも苫米地英人の直接指導で確実に学べるプログラムとなっています。本年度から理論ベースが変わっていますので、ワークス参加の方は「超越力」DVDの視聴をお願いします。3月のクラスは、DVD視聴が間に合わなくてもご参加可能です。

自分と相手の無意識に強力に働きかけて、問題を解決し、ゴールを達成する技術を学びます。密教的な方法論の認知科学による現代的な解釈で、誰でもクラスの参加のみで、確実に上達します。また、ベースとなるモデルを西洋科学と東洋哲学の両側面から初心者に理解可能なレベルで解説します。

宗教的解釈を一切排した、21世紀にふさわしい「氣」と「プラーナ」を科学的にアプローチする秘伝功を学びます。心と体のヒーリングの実技を体得できるクラスです。「式神」カリキュラムもこなします。更に、伝統的にチャクラ瞑想、チャクラ覚醒と呼ばれてきた瞑想法の基礎も科学的に学びます。精神力の飛躍的なアップやIQ向上が望めます。

世界的にもドクター苫米地ワークスでしか学べない、最新、最強の心の書換えの技術です。臨床家、パーソナルコーチ、教師などに限らず広く様々な分野で応用可能な世界トップレベルの技術を学びます。

「ハイパーエンパシー」プログラムも随時カリキュラムに入っており、医師、弁護士、会社経営者、教師、コーチなどに広く応用可能な、特殊な技術。「ハイパーラポール」の次のステップが学べます。もちろん、基本技術の「ハイパーラポール」も学びます。また、ワークスクラス修了者は、登録され、今後のドクター苫米地ワークス主催のイベントやDVDなどの特別割引の権利を受けることができます。


都合がつかない日程や欠席がある場合も次月以降に補習が受けられます。『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』については、以下にお問い合わせください。定員になり次第締め切ります。2011年4月の日程は、4月23,24,29,30日、2011年5月クラスの日程は、5月21,22,28,29日、のそれぞれ4日間を予定しています。

定員になり次第締め切ります。

クラス参加のお問い合わせは、

dr.tomabechi.works@gmail.com

に氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ドクター苫米地ワークス・苫米地英人研究所合同クラス問い合わせ」として、お問い合わせください。

また、色々なヒーリングアプローチもしっかり学びます。基本クラス内容も新カリキュラムとなり更に進化したものとなります。参加者のリクエストがあれば、「超臨場感」、「ハイパー英語脳」、「次世代内部表現書換え」、「コレクティブエフィカシー」、「式神」、「一目惚れ」などの昨年度までのプログラムもカリキュラムに入れます。PX2などの自己変革プログラムが自分自身のセルフイメージを書きかえる技術であるのに対して、ワークスクラスは、自分自身に加えて、第三者のセルフイメージ書き替えのプログラムが含まれます。もちろん、本格的な自己実現ならびに自己書換えにご興味の方にも有効なプログラムです。ドクター苫米地ワークスクラスのカリキュラムは、書籍には書くことのできない技術が含まれますので、参加者全員に守秘義務が果たされます。


また、合同開催される『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』は、全世界で通用するライセンスを発行するクラスです。海外からのレファレンスも苫米地英人が直接対応しますので、全世界で仕事ができます。ライセンス認定クラスの最初の8日間は通常の特別クラスと合同開催です。また、ライセンス取得者は、専用の特別プログラムを有料で教授する資格も得ることができます。

お申し込み参加者には、定員などの理由でお断りする場合以外は個別にご連絡しませんので、受講料をお振込みの上、直接クラスにお越し下さい。

3月4日、クラブ苫米地イベント「自由への胎動 NIGHT」

Club Tomabechiリニューアル記念イベントが開催される。

Club Tomabechiが3月14日よりリニューアルされる。その目玉のひとつが、会員限定イベントの開催。

3月4日に開催される第一弾イベントは、題して「自由への胎動 NIGHT」。Club
Tomabechi会員限定先着30名のみ観覧可能。もちろん、今からのクラブ苫米地入会でも参加資格となる。

イベントは三部構成。 第一部は、ディベート部に続くクラトマ課外活動の第二弾「クラトマ・気功部」。ドクター苫米地ワークスのシニアインストラクターであり、秘伝功認定気功師の高杉達徳君が、可能性宇宙のなかから「なりたい自分を見つける」気功術を伝授する。

第二部は、今、話題沸騰中の超能力タレント・Daigoくんをゲストに呼んで送る「5次元対談HYPER」。

第三部は、より禁断度を増した内容でお届けする特別講義「内部表現を書き換える技術HYPER」。

Club Tomabechiでしか実現しない、プレミアムなプログラムばかりだ。

【イベント概要】

●開催日 3月4日(金)

●時間  開場19:15 開演19:30 終演22:15予定

●会場  サイゾー本社 4Fセミナールーム 東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア4F
http://www.cyzo.com/2007/09/corporate.html

●参加費 Aコース会員:15000円 B、Cコース会員:10000円(当日、会場受付にて現金でお支払いください)

●イベントスケジュール

第一部 19:30〜20:15 新コーナー「クラトマ・気功部」講師:高杉達徳(ドクター苫米地ワークスシニアインストラクター&全日本気功師会認定高級気功師)
第二部 20:25〜21:25 「5次元対談HYPER」ゲスト:Daigo(超能力タレント)

※当日はご来場の皆さまにもスプーンをお渡しします
第三部 21:30〜22:15 新コーナー「内部表現を書き換える技術HYPER」講師:苫米地英人

※当日は、ご本人確認が可能な身分証明書をご持参ください(運転免許証、健康保険証など)。

※会場受付にて、本イベントの撮影・録音の禁止、およびイベント内容の外部への漏洩を禁ずる守秘義務の誓約書に御署名いただきます。

※当日、コーナー途中での入退場はできません。基本的に、19:30までにご来場ください。やむをえず途中入退場される場合は、コーナーの合間でお願いいたします。

【応募方法】

●締切  3月4日(金) 17時まで

以下の項目をご記入の上、以下のあて先までメールをお送りください。

・お名前(よみがな)

・クラブ苫米地ID

・ご連絡先電話番号

・メールアドレス

●あて先 reality@club-tomabechi.jp

※当選者の発表は、ご本人への連絡をもって代えさせていただきます。



----
新作DVD発売中
http://www.maxpec.net/tomabechi_dvd/

苫米地英人ケータイ公式サイト http://dr-tomabechi.jp/

ブログ http://www.tomabechi.jp/

ツィッター http://twitter.jp/drtomabechi/

夢が勝手にかなう手帳 for iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id413223683?mt=8

クラブ苫米地 http://www.club-tomabechi.jp

Facebook http://Facebook.com/drtomabechi

日本人よ目を覚ませ、アマゾンキャンペーン中

760572ad.jpg日本人よ、目を覚ませ!(マガジン・マガジン)アマゾンキャンペーン始まってた。3月5日まで。

詳細は、http://www.maxpec.com

新刊小説『脳のリミッターを外せ!』予約受付中

f0bd0fc5.jpg初の小説『脳のリミッターを外せ!』(アスコム)の見本が届いた。売れっ子放送作家、安達元一原案。アマゾンキャンペーンも予定してる。もちろん期間前アマゾン予約者も対象。2月28日発売予定。『薔薇色脳』(主婦と生活社)と合わせて購入を。来月以降のワークスクラスに招待などがあたる。



----
新作DVD発売中
http://www.maxpec.net/tomabechi_dvd/

苫米地英人ケータイ公式サイト http://dr-tomabechi.jp/

ブログ http://www.tomabechi.jp/

ツィッター http://twitter.jp/drtomabechi/

夢が勝手にかなう手帳 for iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id413223683?mt=8

クラブ苫米地 http://www.club-tomabechi.jp

Facebook http://Facebook.com/drtomabechi

Argument Expert ディベートセミナー

ディベートセミナーのアシスタントをしてくれた東大の茂木君から、下記の告知依頼があったので、掲載する。イベントは3月20日。

-------------------
 こんにちは。我々 Argument Expert(アーギュメント・エキスパート) は、ディベートの社会的普及を目的として設立され、現役の大学生ディベーターが運営する団体です。この度、ディベートに興味のある社会人の方を対象にディベートセミナーを開催する事になりましたので、この場をお借りして、説明させて頂きます。

■Argument Expert ディベートセミナー概略

【日時】2011年03月20日(日)10:00〜18:00
【場所】都内
【セミナー内容】
・ディベートの基礎に関しての全体レクチャー
・現役ディベーターによるモデルディベート
・参加者の方々によるディベートの実践
(今回、参加者の方に体験して頂くディベートは、日本語ディベートです)
【料金】御一人様 30,000円

■セミナーの特徴
・ゼロからのレクチャー
 ディベートの基礎を、ゼロから分かり易くレクチャーします。事前知識・経験等は、全く不要です。それに加え、前回の苫米地先生のセミナーよりさらに踏み込んで、ディベートの醍醐味を解説、実践します。具体的には、「証拠資料の有効な使い方」「ターンアラウンドという議論のやり方」などを予定しております。

・第一線で活躍する現役ディベーターのサポート
 レクチャー・モデルディベート後は、参加者の方々4人につき、1人のスタッフが付きます。ディベート経験豊富な現役ディベーターが、全力でバックアップ致しますので、初めてのディベートでも、御安心下さい。

■お申込み方法
・参加を御希望の方は、以下の返信フォーマットに御記入の上、このアドレス(argumentex@gmail.com)まで、御連絡下さい。締め切りは、2011年03月17日(木)23:59 とさせて頂きます。
・誠に申し訳ありませんが、会場・スタッフの人数の都合上、参加者の上限を 20名 とさせて頂きます。多数の御応募を頂いた場合、先着順となりますので、御了承下さい。
・2011年02月28日(月)23:59 までにお申込み頂いた方は、特典として、料金を割引き、25,000円で御参加頂けます。

---<ディベートセミナー申し込みフォーマット>---
お名前(漢字):
ふりがな:
メールアドレス:
電話番号:
(御要望等ありましたら御自由に記入下さい):
----------------------------------------------------

■その他
・料金支払い方法・タイムテーブル詳細などは、また、後日連絡させて頂きます。
・このメールが届いていない方で、ディベートに興味を持っている方がお知り合いにいらっしゃいましたら、このセミナーを知らせて頂ければ幸いです。
・何かご不明な点がありましたら、上記のアドレスまでお気軽にお尋ね下さい。

 皆様の御参加、お待ちしております。
 それでは、失礼致します。
-------------------

『薔薇色脳』アマゾンキャンペーン明日開始

0cd112d9.jpg
アマゾンキャンペーン2月25日開始


新刊「薔薇色脳」
(主婦と生活社刊)

2/25(金)19:00〜
3/7(月)19:00
10日間限定
キャンペーン期間以前のアマゾンでの購入者も対象になるので、予約購入の方や、本日購入の方でも大丈夫。私の著書のアマゾンキャンペーンは、期間以前の購入が対象になっている。

詳細は、

http://www.maxpec.com/

次回のDVDとセットのライブは4月8日

96a20de2.jpgおかげさまで、新作DVDの第一段セットライブは無事終了。次回は4月8日。DVDはまだ購入可能。

楽器は色々調整、選定中。音源は強力なものを制作中。こちらのPRSドラゴンは演奏予定。

新作DVD『超情報場仮説: ハイパーヒーリングとゴール現実化』のチラ見動画もまたあげておく。







新作DVDサイトは、 
http://www.maxpec.net/tomabechi_dvd/


DVD2枚組と実技指導のワークス特別ライブイベントがセットで、ワークスクラスの体験としても格安価格。次回イベントは4月8日が確定。参加出来ない方は、1年以内のイベントに参加可能。

動画の最後に発送予定2月末となっているのは、3月上旬が正しいので、ご注意を。

ドクター苫米地ワークスクラスに4月以降参加の方は、このDVDを観たことを前提にクラスを進める予定。ワークスの理論モデルは今年から本DVDで説明するモデルに変わっている。用語も変わるので、ワークスクラスの過去の卒業生で知識をアップデートしたい方にもお勧め。

皆さんのサイトにも以下の動画へのリンクをどうぞ、

http://youtu.be/OTZMMAPNkNw?a

週刊女性『薔薇色脳』発売記念プレゼント

857ad898.jpg私も携帯に貼ってる。

---
新刊「薔薇色脳」
発売を記念して、抽選で20名様に特製シールをプレゼントいたします。
人気イラストレーター・沼田健氏によるもので、苫米地先生もお気に入りのご様子。
ポップでかわいいイラストを、あなたの夢をかなえるトリガーにしてみては?

ご希望の方は
1、〒住所
2、氏名
3、年齢
4、電話番号
5、「薔薇色脳」付録CDの1〜4の曲タイトルをすべて
6、苫米地先生に聞いてみたいこと

を、
dr.tomabechi@mb.shufu.co.jp  (@は半角に換えてください)
「薔薇色脳 特製シールプレゼント係」
までお送りください。
締め切りは4月30日。
当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。また、お預かりした個人情報はこの企画以外には使用しません。

「薔薇色脳」発売記念! 特製非売品シールをプレゼント

fccd3033.jpg特製シールプレゼント。
以下編集者から

----------------------
「薔薇色脳」発売記念
苫米地先生もお気に入り!
特製非売品シールをプレゼント

新刊「薔薇色脳」発売を記念して、抽選で20名様に特製シールをプレゼントいたします。
人気イラストレーター・沼田健氏によるもので、苫米地先生もお気に入りのご様子。
ポップでかわいいイラストを、あなたの夢をかなえるトリガーにしてみては?

ご希望の方は
1、〒住所
2、氏名
3、年齢
4、電話番号
5、「薔薇色脳」付録CDの1〜4の曲タイトルをすべて
6、苫米地先生に聞いてみたいこと

を、
dr.tomabechi@mb.shufu.co.jp  (@は半角に換えてください)
「薔薇色脳 特製シールプレゼント係」
までお送りください。
締め切りは4月30日。
当選発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。また、お預かりした個人情報はこの企画以外には使用しません。

『薔薇色脳』25日発売

93ca66f2.jpg新刊『薔薇色脳』(主婦と生活社)は25日発売

サイゾー3月号、明日発売

1c955e43.jpgサイゾーは毎月18日発売。今月もタブーなしの情報満載。日本のジャーナリズムを牽引する。



----
新作DVD1月21日発売開始
http://www.maxpec.net/tomabechi_dvd/

苫米地英人ケータイ公式サイト http://dr-tomabechi.jp/

ブログ http://www.tomabechi.jp/

ツィッター http://twitter.jp/drtomabechi/

夢が勝手にかなう手帳 for iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id413223683?mt=8

クラブ苫米地 http://www.club-tomabechi.jp

『日本人よ目を覚ませ!』近々発売開始

3c355e91.jpg新刊『日本人よ目を覚ませ!』(マガジン・マガジン刊)が近々発売開始される。国会廃止、道州制、テレビ局解体、新国防戦略など、絶対にテレビや新聞が取り上げない話題。アマゾンで予約受付開始

『速読で脳と仕事が変わる』近々発売

3109ccb2.jpg別冊宝島『速読で脳と仕事が変わる』が近々発売予定。
----
新作DVD1月21日発売開始
http://www.maxpec.net/tomabechi_dvd/

苫米地英人ケータイ公式サイト http://dr-tomabechi.jp/

ブログ http://www.tomabechi.jp/

ツィッター http://twitter.jp/drtomabechi/

夢が勝手にかなう手帳 for iPhone http://itunes.apple.com/jp/app/id413223683?mt=8

クラブ苫米地 http://www.club-tomabechi.jp

本格ディベートセミナー、2月12、13日

久しぶりのディベートセミナーを来週土日にやる。理論と実践。モデルディベート、ディベート実体験と盛り沢山。詳細は、

http://forestpub.co.jp/0212/

世界に通用する国際スタンダードの本物のディベートセミナーは、国内ではこれだけと断言できる。勿論、私が最初から最後まで直接指導。ディベートを教えるのは、代わりがいない。

プロの技術を学べば、議論は圧倒的全勝となる。

CRLのiPhoneアプリ「花札こいこい」 キャンペーン

私がCEOのコグニティブリサーチラボのiPhone用アプリ「花札こいこい」が期間限定で値下げだそうだ。私の育てたエンジニアたちのプログラミングを見て欲しい。

以下、担当の佐々木マネージャーから、

====

~花札こいこい バレンタインキャンペーン~

今年もバレンタインの季節がやってきました。

CRLがお送りするiPhone用アプリ「花札こいこい」が、

通常価格450円のところを、期間限定で特別価格115円でセール中!

少し早めのバレンタインプレゼントです。

このキャンペーンでお得にアプリをゲットしちゃいましょう!

http://itunes.apple.com/jp/app/id324078361?mt=8

Hanafuda Koi Koi St. Valentine’s Day campaign

Limited time offer, Act now!

St. Valentine’s Day campaign 80% discount!

Don’t miss this offer and get the App!!

http://itunes.apple.com/jp/app/id324078361?mt=8

==

Facebookで、友達リクエストする人たちへ

映画『ソーシャルネットワーク』のせいか、株式公開を控えてFacebookが日本でも大規模PRを始めたからか、もちろん、映画そのものが、株価対策PRと思うけど、にわかに日本でもFaceBookユーザーが増えている。ビジネス的には良いことだけど、日本独自の匿名カルチャーが、Twitterの時のように、Facebookにも導入されるのは、迷惑。

私自身は、全世界のTPI関係者、PX2関係者との連絡用に3年ぐらい前から、もちろん、実名で関係者全員が運用し、重宝してきたが、最近にわかに、関係者以外からの友達リクエストが急増してきた。その中には明らかに実名でないものもある。Facebookは、Twitter以上に双方向性が前提なので、参加者によりゴールを共有した親和性がないと、利便性が急速に落ちる。私自身は、これまで、活動の生産性の一部としていたので、支障を来たすリスクがある。

TPI、PX2活動に参加に興味のある方や、フードディールなどの私の活動に参加希望の方の"友達"申請は、極めてウエルカムだけど、Twitterにおけるフォロワーを増やすことや、アフィリエイトビジネス目的の人たちのような人たちとの、差別化が難しいので、以下の基準で、リクエストに対応している。プロフィールに明記してあるのだけど、今日も条件を満たさないリクエストが沢山あったので、ここに引用する。


以下、Facebookの私のプロフィールから、この条件を満たさない人は友達リクエストは自動的に承認されない。また、実名でないと推測される方もスルーする。

------

苫米地英人 (とまべちひでと)
Facebookは現在のところ、知人並びに、全世界のTPI、PX2関係者との連絡用に主に使っています。TPI, PX2関係者の方は、プロジェクトでの役割名をプロフィールにお書き下さい。また、ドクター苫米地ワークス並びにコーチングの卒業生も卒業された年月をプロフィールにお書き頂いた上で友達リクエストをお願い致します。その他、一般の方は、ドクター苫米地ワークスクラスもしくは、私のコーチング、並びに、TPI,PX2活動にご参加を前向きにご検討の方のみ、友達リクエストをお願い致します。その場合は、「コンフォートゾーンの作り方」(フォレスト出版)をご熟読の上、その他の私の著書を5冊以上読まれた方のみ、友達リクエストをお願い致します。プロフィールにこれら5冊の著書名と読まれた時期を必ずお書きください。読まれた時期には「コンフォートゾーンの作り方」を読まれた時期も合わせてお書きください。これらの情報がプロフィールにない方の友達リクエストは、現在のところスルーさせて頂いています。
もちろん、リアルでの知人、友人からの友達リクエストは常時承認しています。

ブログからFacebookへのインポート法 (ライブドアブログ例)

Facebookにブログをインポートする方法が参考になるかと書いておく。

大分前にTPIの世界チームとの連絡用にFacebookのアカウントを作っていたのが、その後、ほとんど利用していなかったのだけど、最近、映画のせいか、にわかにFacebookに友達リクエストが沢山来るようになったので、 Twitterに平行してFacebookもまた使い始めた。

そこで、ライブドアブログのRSSフィードをFacebookに読み込もうと思ったけど、Facebookに必要な情報がちゃんと出ていない。試行錯誤でやってみたので、今後、日本でもFacebookが流行りそうだから、同じことで苦労する人が出ないように、私がやった方法を書いておく。ライブドアブログ以外でも同じはずだ。普通にNoteに最初インポートしようとしたらうまく行かなかったので、小一時間時間を無駄にしたので、参考になるはずだ。

まず、自分のブログのフィードを確認する。きっとライブドアでも、他のブログでも自分のRSSフィードを教えてくれるページとかブログパーツとかがあるのだと思うけど、今使ってるライブドアのはよく分からなかったので、簡単な方法をとった。要するに、自分のブログが表示されているブラウザページで、HTMLソースをみるだけだ。Firefoxなら、表示タグの下のページのソース。

そうすると、ソースの一番上は、以下のようになってるはず。以下は、このブログの例:

<?xml version="1.0" encoding="EUC-JP"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp" />
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<meta http-equiv="Content-Script-Type" content="text/javascript" />
<link rel="stylesheet" href="http://parts.blog.livedoor.jp/css/template.css" type="text/css" />
<link rel="stylesheet" href="http://www.tomabechi.jp/site.css" type="text/css" /><link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="http://www.tomabechi.jp/index.rdf" />
<link rel="alternate" type="application/atom+xml" title="Atom" href="http://www.tomabechi.jp/atom.xml" /><link rel="openid.server" href="http://auth.livedoor.com/openid/server" /><link rel="openid.delegate" href="http://profile.livedoor.com/tomabechi1/" /><link rel="next" href="http://www.tomabechi.jp/?p=2" />

<link rel="alternate" media="handheld" type="application/xhtml+xml" href="http://blog.m.livedoor.jp/tomabechi1/" />

<title>ドクター苫米地ブログ &#65293; Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog - ライブドアブログ</title>
<meta name="description" content="ドクター苫米地ブログ &#65293; Dr. Hideto Tomabechi Official Weblogです。Powered by ライブドアブログ。" />
<meta name="keywords" content="ドクター苫米地ブログ &#65293; Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog,Powered by ライブドアブログ,ブログ,Blog,ライブドアブログ,livedoor Blog" />

</head>
<body class="default_2008 index"><script type="text/javascript"><!--

RSSという言葉がある行を見ればいい。
もちろん、上で言ったようにブログのプロバイダーからRSSのURIが教えられている場合が多いと思うけど、どうもFacebookで読み取れるとは限らないようだ。こうやって確認した上で、整合性をチェックするのが簡単でかつ確実。実際、上記の、http://www.tomabechi.jp/atom.xmlは、現時点では、Facebookにはじかれる。

私は、上記の、http://www.tomabechi.jp/index.rdf を使ったら成功した。成功するかを、確認するには、http://www.feedvalidator.org/ に、フィードのURI(ここでは、http://www.tomabechi.jp/index.rdf)を入れてみるといい。それで、Success と出たら、Facebookでインポート可能と考えられる。http://www.tomabechi.jp/index.rdf は、警告が出たけど、Successだったので、利用することにした。

一方、ただのAtomの、http://www.tomabechi.jp/atom.xml は、なんとはじかれた。だから、最初にFacebookにインポートできなかったわけだ。

次にこのフィードをFacebookのNoteに取り込む。
Facebookのホームの上の検索の窓に、「ノート」と入れる。そうすると、ノートアプリが表示される。または、自分のノートページに飛ぶ。左下に「インポート設定を編集」と出るから、そこに行って、さっき、http://www.feedvalidator.org/ で Successが出たURLを入れる。私の場合は、http://www.tomabechi.jp/index.rdf を入れたらインポートに成功。というか、なぜか、2,3回エラーが出た。ただ、何度か入れてみるとインポートに成功した。

Facebook日本語化のために遅れがあるのか分からないが、こういうところは、まだ、挙動が不思議だけど、なんとか、インポートに成功。ただ、なぜか、ブログのタイトル行に文字化けが出るのは、日本語化が完全に終わってないからかな。

ここまで、書いたけど、FacebookのノートのPrivacy設定が英語サイトの時は、簡単に見つかったけど、なぜか日本語になってから、見あたらないので、私のノートは外から見えているのかしら。

因みに、私のFacebookのURLは、http://www.facebook.com/drtomabechi

livedoor プロフィール
苫米地英人公式サイト
http://www.hidetotomabechi.com/


Facebook

BWFインターナショナル
各地のPX2セミナー情報
http://bwf.or.jp/

TPIジャパン
TPIEディプロマクラス
http://www.tpijapan.org//

TICEコーチング
http://www.ticecoach.org/

苫米地式コーチング公式サイト
http://tomabechicoaching.jp/

コグニティブリサーチラボ
http://www.crl.co.jp/

公式オリジナル電子書籍
電子書籍のリストは、

http://www.hidetotomabechi.com/category/dbook/


上記にない最新のコグニティブリサーチラボ刊行の電子書籍は以下、

http://www.crl.co.jp/books.html


サイゾー刊行の電子書籍は、以下のサイゾー->メディア事業->電子書籍

http://cyzo.co.jp/

携帯からはQRコードで
QRコード
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ロシアテレビ局
出演インタビュー
Interview
Russian TV Station
≪В. Гости≫
Хидето Томабэчи.
1df6d75f.jpg


1df6d75f.jpg

1df6d75f.jpg

0f4bfebc.jpg

0dace6fd.jpg
無料メルマガ登録
人生が変わる!
ドクター苫米地の
7日間動画コーチング
メールアドレス:
11月のクラブ苫米地
CLUB TOMABECHI
11月も興味深い話題が続々と登場!
バーチャルコーチングサイト「クラブ苫米地」 http://www.club-tomabechi.com/ 会員募集中!
ニコ動苫米地英人ブロマガ
献金サイト
『日本買収計画』(サイゾー刊) http://amzn.to/Zsx1CUなどで展開している政策実現のための献金サイトが出来た。詳しくは、『日本買収計画』を、是非読んで欲しい。国民ひとりコーヒー一杯分で日本を国民の手に取り戻す。国民がインターネットで重要政策に直前投票出来る国民国会の設立など。一口300円から受け付けてる。上限は一人年間150万円。年間2,000円を超える寄附は所定の手続きにより所得控除を受けることができる。リクエストが多かったゆうちょ銀行対応

http://www.hidetotomabechi.net/

ワークス公式DVD発売中

“第17弾DVD 分散動的自己構成エネルジーア自律知能化と生命素粒子そして進化"

“第16弾DVD 可能世界ペネトレーション超時空因果再構成の認識と意識"

“第15弾DVD 超時空中密サマージャと超次元オルデン抽象コード"

“第14弾DVD サトリ超次元空間クライミングと抽象度ポテンシャル脱抑制の秘伝"

“第13弾DVD グランドクロスブッダの階梯"

“第12弾DVD 超次元ゲシュタルト構築の奥義"

“第11弾DVD 21世紀の密教実践"

“第10弾DVD 超情報場高次ムドラーとグローバルタントラの包摂"

“第9弾DVD 超越視点の獲得と覚醒"

第8弾DVD 縁起の実践とアプリオリの超越

第7弾DVD 自在観時空マニフォールドと空なる視点の構築

第6弾DVD 空の包摂:西洋汎神と東洋縁起と中観

第5弾DVD 仮空中と超越

第4弾DVD 人類の進化と超情報場

第3弾DVD 現実からの覚醒

第2弾DVD 空の理解と体得

第1弾DVD 超情報場仮説

ワークス参加者必須DVD

ドクター苫米地ワークス
「超情報場仮説」
全てのDVDの基本知識!ワークス参加者も必須!!
http://www.maxpec.net/dvd1/
アマゾンキャンペーン
苫米地英人Page
Twitterフォローはこちら
原稿執筆、講演、講義、
取材等の依頼は、
tomabechi.pr@gmail.com


苫米地英人ケータイ公式:
http://dr-tomabechi.jp/
PCからは、http://www.forestpub.co.jp/mobile_dr/

最強の英語脳プログラム「ブレインラーニング」


ドクター苫米地ワークスクラス随時募集


全くの初心者でも学べるカリキュラム。
勿論上級者にも内容は濃い。
毎月一回のペース。
日程はブログに案内。

私の出張などで日程が変更になることもある。都合が合わず出られない日は、翌月以降の参加で構わない。クラスは、通常の『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。下記をよく読んでからクラスをお選びを。

クラスは13時から20時半。最初の3,4時間は各分野で経験豊かな師範代による講義と実技。その後私の直接指導による講義と実技。内部表現書き換えは、スポーツや武術のように、実技を徹底して練習することで上手くなる。実技時間を長くするために、基本講義をDVDにしてあるので、ワークスDVDを見てから参加して欲しい。基礎理論のワークスDVDのサイトは http://www.maxpec.net/dvd1/index.html 。また、DVDの内容もクラスでしっかり解説するので、DVDが良く分からない人でも参加して大丈夫。 ワークスDVDの視聴は必須ではないが、クラス参加後になっても、最低でも第一弾と第二弾を見て、理論をしっかり理解して欲しい。最近顕著に初心者に教えるノウハウも進化している。また、最近内容が更に進化しているので、過去の卒業生にも是非再受講を勧める。

shihandai3 ワークスクラスは、無意識レベルの対人技術を徹底的に学ぶ。臨床心理系の人にも有用。

統合内部表現の書換えを技術を指導する。更に空手、合気道、柔道、中国拳法などの師範で、古武術の鍛錬を積んだ師範代達による非言語内部表現の書換を指導する。もちろん、安全な環境での実技指導であり、女性や高齢者でも全く問題はない。総合医療的なアプローチに加えて、東洋医学的な医療気功と古武術の関係についても探求する。

Kickもちろん、特別テーマに合わせて、通常のドクター苫米地ワークスプログラムである苫米地流のあらゆる内部表現の書換技術も習得する。

クラスでは、書籍に出来ない技術を教えるので守秘義務が果たされる。


全てのクラスは、医師、歯科医師、臨床心理士、看護士、鍼灸師など広く臨床家にも有用なクラスになる。もちろんコーチングの実践者や弁護士、会計士などのプロフェッショナルにも有用。また、教育関係者にも有用だ。参加資格は特に限定していない。個別に判断して参加をお断りするケースはある。医師、歯科医師、針灸師などの医療系国家資格取得者は更に、併設するドクター苫米地ワークスメディカルコミュニティにメンバー参加することができる。臨床心理士も参加可能。

各日の予定講習時間が13時から20時半。これまでのカリキュラム設計から推測して、各日の進捗状況によっては終了が22時ぐらいになることがあり得るので、地方からの参加者はご注意を。終電の都合などのやむを得ない理由の早退はクラス初日に開始日に申告があれば認められる。カリキュラムを各生徒のレベルと進捗に合わせて随時設計、修正するので、クラス初日に申告のない遅刻、早退は一切認められない。クラス中の体調不良による早退については、常に複数の医師が参加しているので、状況での判断となる。

遅刻の場合、ならびに体調が万全でない場合は、欠席して、後の日程に参加のこと。欠席日は、6ヶ月以内の任意のクラス日程、または、補習日程に参加することができる。クラスは『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、
『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。

ドクター苫米地ワークスクラス、3日または5日の通常カリキュラムに加えて、長期記憶に介入するトラウマ介入の技術や、より高度な臨床認知心理技法を学ぶライセンスクラス、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』カリキュラム。VMPFC (ventromedial prefrontal cortex、前頭前野腹内側部)とDLPFC (dorsolateral prefrontal cortex、前頭前野背外側部)に働きかける認知心理技法の専門家を育てるクラス。不安やクライシス時心理、トラウマ、依存などのテーマも含まれる。また、いわゆる『脱洗脳』の技術も学ぶ。クライシスサイコロジーも含まれる。


また『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』はさらに汎用な上級クラス。これは内弟子に相当する位置づけ。内部表現書き換えなどのスキルと私の代わりにクラスを教える資質が確認された時点でのみ資格が授与される。

私のクラスで教える技術は、公開していない深く内部表現を書き換える技術が含まれており、参加者全員に厳しい守秘義務を果たしている。また、クラス内容に関する問い合わせにも一切答えていない。

最終日には、機能音源と生演奏による大周天気功法も行なう予定。これは、カリキュラムの進捗ではやらない場合もある。

ドクター苫米地ワークスクラスのお問い合わせは、以下のメールアドレスへ。gmailからのメール返信がスパムフィルターされることがあるのでご注意を。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お問い合わせを。ただクラス内容についてのお問い合わせは受付けていない。このブログ並びにドクター苫米地ワークスDVDの内容からご判断を。延べ1500人を超える医療系並びに一般参加者の両方から内容については常に高評価を受けている。ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされることを事前に了承したひとのみお問い合わせを。

実技中心のクラスなので、ワークスDVDは第4作まで見終わってから参加して欲しい。ただ、間に合わない場合も、前提知識のない、全くの未経験、初心者でも学べるカリキュラムにしてある。ワークスDVDのサイトは、 http://www.maxpec.net/

VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスでカバーするクライシスサイコロジーについては、USTREAM http://www.ustream.tv/recorded/14451458 でも話した通り。ただ、震災から長く経ち、トラウマ記憶が既に長期記憶化してる場合が多く、VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスは、長期記憶を防ぐ介入的方法と、長期記憶化されてしまったトラウマ記憶に介入的に働きかける両方の方法を学ぶ。

クライシスサイコロジーの定義は、米国CDC(疾病予防管理センター)に定義がある。

医師、弁護士、会計士、教師、聖職者を含むプロフェッショナル一般向けの介入的な脳と心の書換技術をライセンス行使する苫米地派の資格を認定する「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は、今月も同時開講するので、広く資格を得たい方は、そちらのクラスを受講して欲しい。両方のクラスを同時受講することもカリキュラム上可能としている。私の名前で、内部表現書換技術を行使することを全世界に私がレファレンスになるというクラスで、レベルが異なる認定である。

本クラス申し込みアドレスと、「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は今までと同じ。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お申し込みを。


受付担当はクラス内容の知識はないので、クラス内容についてのご質問は受け付けていない。私が責任をもって指導するという言葉で内容は私に任せてくれる人のみに参加して欲しい。



ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされる。

『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』と『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』は、全世界で通用するライセンスを発行するクラス。海外からのレファレンスも私が直接対応し、全世界で仕事ができる。また、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』ライセンス取得者は、専用の特別プログラムを有料で自ら教授する資格も得ることができる。



追記、

また、よく質問を受けるが、「苫米地コーチング」は、これらのクラスとは異なる。これは、私が個別に個人コーチングをしながら、同時に、コーチングを教えてコーチングの資格を認定するもの。従って、上記のそれぞれのクラスとは異なる。



人気動画:

博士の自由な対談約1時間50分



ニコ動e国政対談約2時間


Tech総研インタビュー


・コグニティブリサーチラボのiPhone・ipod touchアプリ「花札こいこい」は http://www.crl.co.jp/iphone/koikoi

『望む未来を本当に実現する脳と心のプログラム』発売中全て私の声で吹き込んである。CD2枚組版とダウンロード版がある。音学.comのページからダウンロードできる。





Dr. Hideto Tomabechi can be
contacted in English at:
tomabechi.pr@gmail.com



フォレスト出版から『英語脳』DVDが発売中。
購入は以下のサイトか全国の書店で出来る。

http://www.forestpub.co.jp/eigo7/


特にアクセスが多い記事↓↓ 

イエス・キリストを理解してない人たちへ、-(仏陀を理解していない人たちも)


『世界金融危機について』


空の分析哲学定義日本語版
苫米地英人



Defining "Emptiness"



本ブログのコメント並びにトラックバックルールは以下です。

このブログの基本的考え方は、ブログ閲覧者に対する匿名性は維持しますが、私に対する匿名性はお断りという考え方です。私が実名で表現している以上、私に対しては実名で意見を述べて欲しいという基本的考え方とご理解ください。

従って、このブログにコメントするときは、コメント欄のメールアドレス欄に、YahooやGoogle、hotmailなどのフリーメールアドレスではない、プロバイダーや携帯電話などの実メールアドレス、もしくは、本人の携帯電話番号、出来ればその両方と実名をお書きください。従って、メールアドレス欄は、

xxxx@yyyy.or.jp 09012345678 苫米地英人

のようになります。

ブログコメント時に、メールアドレス記入欄に「入力すると公開されます」と表示されるが、こちらで削除してから公開するので、ブログには反映されません。

一方、URL欄に自身のブログアドレスなどを記入する場合は、これはブログに反映されます。

以上のルールに従ってないコメントは内容の如何に関わらず、一切反映されません。ただ、同じハンドルネームを継続的に使っている場合で、同じIPアドレスからの投稿の場合は2回目からは、メールアドレスのみでも構いません。

また、どうしても匿名で意見を述べたい人は、私のtwitterのアカウントの方にお願いします。こちらは、@drtomabechi です。