ドクター苫米地ブログ − Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog

苫米地英人博士のオフィシャルブログ --- Dr. Hideto Tomabechi's functional ringtone was featured in Discovery Channel. He heads Dr. Tomabechi Works. He also is an Adjuct Fellow at CyLab, Carnegie Mellon University.

2009年05月

天台座主、初の高野山入り

天台座主、初の高野山入り…空海・最澄の確執から1200年
宗教界での今年というか、この何百年のビッグニュースかも知れない。最澄と空海が、世界の宗教界の巨人であることは言うまでもない。もちろん私の著書にも、伝教大師、弘法大師の思想がたっぷり反映されているのは、言うまでもない。

宗教法人の政治活動と信教の自由は本質的に異なる

宗教法人「幸福の科学」が政党を作って、衆議院選挙に参加することを批判する記事を書いたところ、匿名の中傷記事がたくさん投稿されるようになった。私のブログはメールアドレスもしくは自己サイトのURLがない記事は自動的に捨てられるが、投稿を事後に確認できるようにしてあるので、確認された。中には、明らかに使い捨てのメールアドレスをつけてフィルターされないようにした確信犯もあった。

その中でコメント欄に反映されなかった記事に以下のような文言のものがあった。

「宗教をやっている人には参政権がないという立場は問題だ。投票権はあるが立候補したり政党を作ったりするという権利を認めないというのも、間違っている。」

何か本質的に読み違えてないか? この投稿者が、「幸福の科学」の信者なのか、その他の教団の信者なのかは分からないが、個人がどんな宗教を信じていても、投票をするのも立候補するのも、政党を作ることも自由だ。そんなことは批判していない。

問題なのは、宗教法人が政党を作ることだ。まず第一に、あの世の論理である宗教の論理と、この世の論理である政治の論理は相容れないからだ。これは前に書いた。これは政教の分離の原則だ。宗教法人という特殊な立場が認められているのは、このような、「この世」と交わらない「あの世」の論理を信じる信教の自由を保証するためだ。

第二に、だからこそ、宗教法人には、税制を含む特権を与えられている。これを政治権力に利用する、させるのは間違いであるからだ。

個人の信教の自由と、宗教法人の政治活動を一緒にしてはいけない。また、このような差異がわからないとしたら、かつてのオウムと同様にカルト信者と認定する。

幸福の科学の新党が朝日新聞に広告をだした

d57059bc.jpg宗教法人「幸福の科学」の新党「幸福実現党」が朝日新聞朝刊に大きな広告を出した。衆院選からの政界進出に向けて、豊富な資金力で本格的に始動したようだ。政界再編のゴタゴタに乗じて、公明党に取って代わるポジションを得ることが狙いと読める。

『すごいリーダーは「脳」がちがう』増刷

f253b2b2.jpg『すごいリーダーは「脳」がちがう』(三才ブックス)はかなりの好評で、一部書店ではすでに在庫切れが出始めた。増刷も今日決まった。

乗馬写真追加

4e8e4398.jpg
9636d8c6.jpg
3609a335.jpg
8972058f.jpg
241fad5b.jpg
0b608364.jpg
リクエストにより、九十九里のヘリ乗馬写真を追加。

『すごいリーダーは「脳」がちがう』のサイン本は今日から店頭に

bc479796.jpg
d1897eb5.jpg
『すごいリーダーは「脳」がちがう』(三才ブックス)のサイン本が、本日から、紀伊国屋書店新宿本店、新宿南店、三省堂書店神保町本店の店頭に並んでいる。写真は紀伊国屋書店新宿本店と新宿南店の様子。

九十九里に乗馬に行った

4af95767.jpg
a01bface.jpg
cbf9f942.jpg
2bf7f90d.jpg
17ab7bfa.jpg
11e97ced.jpg
40035fc6.jpg
b3ad2369.jpg
3b2afe0e.jpg
天気が良かったので、昼食がてら、九十九里のサンシャイン牧場にヘリ2機で行った。うちは武家なので乗馬は正装で。その後、FLASHの取材とDVDインタビューなどがあって、さらに著名人の葉巻仲間の会に行った。最後の写真はアントニオ猪木さん。

幸福の科学が政党を作った。あってはならないことだ。

宗教法人「幸福の科学」が政党を作った。かつてオウムが同じことをしたのを強く批判したはずの彼らがそのような行為に出たのは、勿論自己矛盾であるし根本的に間違っている。

公明党でさえ、政教分離の道を歩み、普通の政党に変わってきている現在、全く時代に逆行する行為だ。

宗教と政治の論理は決して交わらない。あの世の論理とこの世の論理は本質的に異なるからだ。もしも、この世の論理と交わる宗教があるとすれば、それは堕落か嘘つきかのどちらかだ。
宗教の論理が政治の論理となることはあり得ないのだ。

『すごいリーダーは「脳」がちがう』サイン本

6b256f91.jpg『すごいリーダーは「脳」がちがう』(三才ブックス)のサイン本はサイン本が並ぶのは、早ければ明日(火曜)の夕方以降、紀伊国屋書店新宿本店と新宿南店で買える。何冊かに一冊、「当たり」本もある。

『すごいリーダーは「脳」がちがう』アマゾンキャンペーン開始

400df2e6.jpg『すごいリーダーは「脳」がちがう』のアマゾンキャンペーンが開始した。アマゾンキャンペーンの情報は、http://www.maxpec.com/ にある。応募期間は、24日13時から、6月3日12:59まで。それ以前にアマゾンで購入した場合もこの期間内に応募すれば対象になる。 パワーアップした今月からのドクター苫米地ワークスクラスへの無料招待などの特典があたる。

アマゾンキャンペーン開始前に、アマゾンで1位になってしまって、順番が逆になってしまったけど、どんどん応募して欲しい。今月からのドクター苫米地ワークスクラスは、「臨場感」の中心テーマをベースにヒーリングやコーチングの次世代技術にも挑戦。最近は、医師や臨床心理士などのプロフェッショナル以外にも、一般の参加や女性の参加も増えて、参加しやすいクラスになってきていると思う。内容は今月から三段階ぐらいパワーアップしている。写真は、今日の5月クラス初日の様子。 明るい会場でリラックスした雰囲気だ。

今回のキャンペーンは6月のクラスの参加があたる。6月のクラスの参加費を振込済みで、キャンペーンに当選した人には、参加費は全額返済される。

amazon_sansai1




『すごいリーダーは「脳」がちがう』、アマゾン一位

627fca0e.jpg『すごいリーダーは「脳」がちがう』(三才ブックス)はアマゾンで発売開始と同時にアマゾン1位となった。この本は今年の臨場感のテーマに合わせて色々な新機軸を展開してるので、是非読んで欲しい。また、書籍そのものに、皆さんを強力なリーダとするメッセージを詰め込んだつもりだ。

『スピリチュアリズム』オーディオブック発売開始した

bfc515bf.jpg『スピリチュアリズム』のオーディオブックが発売開始した。パンローリング制作。http://www.digigi.jp で買える。全国の書店でもすでに購入可能だそうだ。写真は担当者。

『脳にいい勉強法』、早々と増刷が決まって、3 万部となった

448c686d.jpg『脳にいい勉強法』(アスコム)が、本日発売開始と同時に、早速増刷が決まって、3万部となった。この本は先月予約開始と同時にアマゾンで一位になった本だ。私の初の勉強法の本として注目度が高いようだ。 増刷のニュースを聞きながら、食事と葉巻で、次の本の構想中。

ヘリ飯

71d9a9eb.jpg
7a7e7fcd.jpg
6dd9e3c0.jpg
9d371de1.jpg
e0990533.jpg
70704dae.jpg
リクエストによりヘリの写真追加

ヘリで昼食

6159a167.jpg
7ffd5a26.jpg
1a9066ab.jpg
天気がいいのでヘリ2機で初島に昼食に来た。午後からはいつも通り仕事だけど。

『すごいリーダーは「脳」がちがう』間もなく発売

5cf8f849.jpg新刊『すごいリーダーは「脳」がちがう』(三才ブックス)間もなく発売。これは新しい話題をふんだんに入れた。今年のテーマの「臨場感」についても詳細に書いた。都内の大型書店では今週末。一般書店等では25日。アマゾンでは22日発売だそうだ。

『洗脳護身術』増刷した

c2a7f924.jpg『洗脳護身術』(三才ブックス)増刷した。第8刷。初版は2003年だから、ロングセラーだ。発売した当初はなかなか理解しにくい本だったようだが、最近の著書を読んでから読むと、そのエッセンスが理解しやすいと思う。

ananに記事が出てる

0aa045e0.jpg現在発売中の雑誌「anan」 2009.5.20号に、「2週間で英語脳を作るカリキュラム」とリスニング力アップのインタビュー記事が出てる。

5月のワークスクラス募集開始しています

5月から『ドクター苫米地ワークス特別クラス』は、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』と合同となります。5月23(土),24(日),30(土),31日(日)の4日間です。参加募集開始しています。 現在早期割引期間中です。 『ドクター苫米地ワークスクラス』は、6日間コースとして申し込みをして来月以降に2日間参加することも可能です。欠席がある場合も次月以降に任意の日程で補習が受けられます。『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』については、以下の申し込み・問い合わせアドレスにお問い合わせいただければ、内容が返信されます。定員になり次第締め切ります。6月の日程は、13(土),14(日),20(土),21日(日)の4日間です。6月のクラスを今から申し込むことも可能です。

クラス参加のお問い合わせは、
dr.tomabechi.works@gmail.com


に氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「「ドクター苫米地ワークス・苫米地英人研究所合同クラス問い合わせ」として、お問い合わせください。返信がスパムフィルターなどで届かないケースが報告されていますので、24時間以内に返信がない場合は、本ブログのコメント欄にメールアドレスと電話番号をお書きの上、その旨ご連絡ください。

 

本クラスは、過去10年間で1000名以上が受講し、臨床、教育、宗教、ビジネスなどあらゆる分野の受講生が高い効果を挙げているクラスで、私が直接指導する特別クラスです。

内容は5月から新カリキュラムが導入されます。また、これまでの「超臨場感」、「ハイパー英語脳」、「次世代内部表現書換え」、「コレクティブエフィカシー」も行います。エリクソン派の秘伝技術も伝授します。参加者のリクエストがあれば、「式神」、「一目惚れ」などもカリキュラムに入れます。PX2などの自己変革プログラムが自分自身のセルフイメージを書きかえる技術であるのに対して、ワークスクラスは、自分自身に加えて、第三者のセルフイメージ書き替えのプログラムが含まれます。もちろん、本格的な自己実現ならびに自己書換えにご興味の方にも有効なプログラムです。ドクター苫米地ワークスクラスのカリキュラムは、書籍には書くことのできない技術が含まれますので、参加者全員に守秘義務が果たされます。5月からは、もう一段強い働きかけに入ります。内容に関するお問い合わせは本ブログならびに問い合わせ返信メールにある内容以上のご質問にはお答えしていません。

また、合同開催される『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』は、全世界で通用するライセンスを発行するクラスです。

アウトサイダー第6 戦

7585caad.jpg
78a790fd.jpg
今日は前田日明のアウトサイダー第6戦だった。ゲストに真樹日佐夫先生と三池崇史監督も来ていて、それぞれ賞を出してもらった。

新型インフルエンザの拡大は、アメリカの危機といえる

WHOが呼称を「豚インフルエンザ」から「インフルエンザA型(H1N1)」に変更した新型インフルエンザだが、メキシコでは、感染拡大の防止対策として1日から5日間、すべての公的業務、経済・商業活動を停止だそうだ。何気なく報道されているが、これは大変な出来事だ。人口一億の国が5日間経済活動を停止というのは、大変な経済損失だろう。同国における、これまでの新型インフルエンザの感染者数は312人。死亡者は12人だそうだ。

ところで、米国内でも感染者数は、15州で118人と発表された。メキシコで312人で、5日間の経済活動を停止となると、アメリカでも経済活動の停止となるのは時間の問題に見える。となれば、まさに世界経済にも大きなインパクトとなる。


『「豚インフルエンザ」と最初に呼び始めたのは米疾病対策センター(CDC)で、発生地メキシコでの調査で、豚から人に伝わった可能性が有力となったから』ということだが、果たして、最初の発生地は本当にメキシコだろうか? メキシコシティで死亡者が多いが、これは、メキシコシティのスラム街などの衛生レベルがかなり低いからと推測される。それに対して、衛生レベルの遙かに高い米国での感染者数が多すぎる。人から人に感染する型にどこで変異したかも含めて、もう一度よく調査してみる必要があるだろう。

どちらにしても、メキシコ、カナダの衛生事情は、事実上陸続きの米国衛生当局の傘下であり、膝元のメキシコでの感染の拡大を防げなかった米国衛生当局の責任は問われることになるだろう。今回の「インフルエンザA型(H1N1)」拡大といい、先の金融恐慌といい、何か「アメリカの終わりの始まり」が来ている感がする。

明日あたりから、日本も全国的にマスクが売り切れになると予想される。今から最寄りの薬局やコンビニでマスクを購入しておくことをお奨めする。



バーチャルドクター苫米地ワークス第三弾が発売された

バーチャルドクター苫米地ワークス第三弾の『恋愛護身術』が発売された。発送は5月28日。バーチャルドクター苫米地ワークスのDVDは、外部コンサルタントから価格が安すぎると指摘されているが、発売会社のポリシーでこの価格で提供ということだ。
livedoor プロフィール
苫米地英人公式サイト
http://www.hidetotomabechi.com/


Facebook

BWFインターナショナル
各地のPX2セミナー情報
http://bwf.or.jp/

TPIジャパン
TPIEディプロマクラス
http://www.tpijapan.org//

TICEコーチング
http://www.ticecoach.org/

苫米地式コーチング公式サイト
http://tomabechicoaching.jp/

コグニティブリサーチラボ
http://www.crl.co.jp/

公式オリジナル電子書籍
電子書籍のリストは、

http://www.hidetotomabechi.com/category/dbook/


上記にない最新のコグニティブリサーチラボ刊行の電子書籍は以下、

http://www.crl.co.jp/books.html


サイゾー刊行の電子書籍は、以下のサイゾー->メディア事業->電子書籍

http://cyzo.co.jp/

携帯からはQRコードで
QRコード
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ロシアテレビ局
出演インタビュー
Interview
Russian TV Station
≪В. Гости≫
Хидето Томабэчи.
1df6d75f.jpg


1df6d75f.jpg

1df6d75f.jpg

0f4bfebc.jpg

0dace6fd.jpg
無料メルマガ登録
人生が変わる!
ドクター苫米地の
7日間動画コーチング
メールアドレス:
12月のクラブ苫米地
CLUB TOMABECHI
12月も興味深い話題が続々と登場!
バーチャルコーチングサイト「クラブ苫米地」 http://www.club-tomabechi.com/ 会員募集中!
ニコ動苫米地英人ブロマガ
献金サイト
『日本買収計画』(サイゾー刊) http://amzn.to/Zsx1CUなどで展開している政策実現のための献金サイトが出来た。詳しくは、『日本買収計画』を、是非読んで欲しい。国民ひとりコーヒー一杯分で日本を国民の手に取り戻す。国民がインターネットで重要政策に直前投票出来る国民国会の設立など。一口300円から受け付けてる。上限は一人年間150万円。年間2,000円を超える寄附は所定の手続きにより所得控除を受けることができる。リクエストが多かったゆうちょ銀行対応

http://www.hidetotomabechi.net/

ワークス公式DVD発売中

“第17弾DVD 分散動的自己構成エネルジーア自律知能化と生命素粒子そして進化"

“第16弾DVD 可能世界ペネトレーション超時空因果再構成の認識と意識"

“第15弾DVD 超時空中密サマージャと超次元オルデン抽象コード"

“第14弾DVD サトリ超次元空間クライミングと抽象度ポテンシャル脱抑制の秘伝"

“第13弾DVD グランドクロスブッダの階梯"

“第12弾DVD 超次元ゲシュタルト構築の奥義"

“第11弾DVD 21世紀の密教実践"

“第10弾DVD 超情報場高次ムドラーとグローバルタントラの包摂"

“第9弾DVD 超越視点の獲得と覚醒"

第8弾DVD 縁起の実践とアプリオリの超越

第7弾DVD 自在観時空マニフォールドと空なる視点の構築

第6弾DVD 空の包摂:西洋汎神と東洋縁起と中観

第5弾DVD 仮空中と超越

第4弾DVD 人類の進化と超情報場

第3弾DVD 現実からの覚醒

第2弾DVD 空の理解と体得

第1弾DVD 超情報場仮説

ワークス参加者必須DVD

ドクター苫米地ワークス
「超情報場仮説」
全てのDVDの基本知識!ワークス参加者も必須!!
http://www.maxpec.net/dvd1/
SNS
苫米地英人Page
Twitterフォローはこちら
原稿執筆、講演、講義、
取材等の依頼は、
tomabechi.pr@gmail.com


苫米地英人ケータイ公式:
http://dr-tomabechi.jp/
PCからは、http://www.forestpub.co.jp/mobile_dr/

最強の英語脳プログラム「ブレインラーニング」


ドクター苫米地ワークスクラス随時募集


全くの初心者でも学べるカリキュラム。
勿論上級者にも内容は濃い。
毎月一回のペース。
日程はブログに案内。

私の出張などで日程が変更になることもある。都合が合わず出られない日は、翌月以降の参加で構わない。クラスは、通常の『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。下記をよく読んでからクラスをお選びを。

クラスは13時から20時半。最初の3,4時間は各分野で経験豊かな師範代による講義と実技。その後私の直接指導による講義と実技。内部表現書き換えは、スポーツや武術のように、実技を徹底して練習することで上手くなる。実技時間を長くするために、基本講義をDVDにしてあるので、ワークスDVDを見てから参加して欲しい。基礎理論のワークスDVDのサイトは http://www.maxpec.net/dvd1/index.html 。また、DVDの内容もクラスでしっかり解説するので、DVDが良く分からない人でも参加して大丈夫。 ワークスDVDの視聴は必須ではないが、クラス参加後になっても、最低でも第一弾と第二弾を見て、理論をしっかり理解して欲しい。最近顕著に初心者に教えるノウハウも進化している。また、最近内容が更に進化しているので、過去の卒業生にも是非再受講を勧める。

shihandai3 ワークスクラスは、無意識レベルの対人技術を徹底的に学ぶ。臨床心理系の人にも有用。

統合内部表現の書換えを技術を指導する。更に空手、合気道、柔道、中国拳法などの師範で、古武術の鍛錬を積んだ師範代達による非言語内部表現の書換を指導する。もちろん、安全な環境での実技指導であり、女性や高齢者でも全く問題はない。総合医療的なアプローチに加えて、東洋医学的な医療気功と古武術の関係についても探求する。

Kickもちろん、特別テーマに合わせて、通常のドクター苫米地ワークスプログラムである苫米地流のあらゆる内部表現の書換技術も習得する。

クラスでは、書籍に出来ない技術を教えるので守秘義務が果たされる。


全てのクラスは、医師、歯科医師、臨床心理士、看護士、鍼灸師など広く臨床家にも有用なクラスになる。もちろんコーチングの実践者や弁護士、会計士などのプロフェッショナルにも有用。また、教育関係者にも有用だ。参加資格は特に限定していない。個別に判断して参加をお断りするケースはある。医師、歯科医師、針灸師などの医療系国家資格取得者は更に、併設するドクター苫米地ワークスメディカルコミュニティにメンバー参加することができる。臨床心理士も参加可能。

各日の予定講習時間が13時から20時半。これまでのカリキュラム設計から推測して、各日の進捗状況によっては終了が22時ぐらいになることがあり得るので、地方からの参加者はご注意を。終電の都合などのやむを得ない理由の早退はクラス初日に開始日に申告があれば認められる。カリキュラムを各生徒のレベルと進捗に合わせて随時設計、修正するので、クラス初日に申告のない遅刻、早退は一切認められない。クラス中の体調不良による早退については、常に複数の医師が参加しているので、状況での判断となる。

遅刻の場合、ならびに体調が万全でない場合は、欠席して、後の日程に参加のこと。欠席日は、6ヶ月以内の任意のクラス日程、または、補習日程に参加することができる。クラスは『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、
『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。

ドクター苫米地ワークスクラス、3日または5日の通常カリキュラムに加えて、長期記憶に介入するトラウマ介入の技術や、より高度な臨床認知心理技法を学ぶライセンスクラス、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』カリキュラム。VMPFC (ventromedial prefrontal cortex、前頭前野腹内側部)とDLPFC (dorsolateral prefrontal cortex、前頭前野背外側部)に働きかける認知心理技法の専門家を育てるクラス。不安やクライシス時心理、トラウマ、依存などのテーマも含まれる。また、いわゆる『脱洗脳』の技術も学ぶ。クライシスサイコロジーも含まれる。


また『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』はさらに汎用な上級クラス。これは内弟子に相当する位置づけ。内部表現書き換えなどのスキルと私の代わりにクラスを教える資質が確認された時点でのみ資格が授与される。

私のクラスで教える技術は、公開していない深く内部表現を書き換える技術が含まれており、参加者全員に厳しい守秘義務を果たしている。また、クラス内容に関する問い合わせにも一切答えていない。

最終日には、機能音源と生演奏による大周天気功法も行なう予定。これは、カリキュラムの進捗ではやらない場合もある。

ドクター苫米地ワークスクラスのお問い合わせは、以下のメールアドレスへ。gmailからのメール返信がスパムフィルターされることがあるのでご注意を。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お問い合わせを。ただクラス内容についてのお問い合わせは受付けていない。このブログ並びにドクター苫米地ワークスDVDの内容からご判断を。延べ1500人を超える医療系並びに一般参加者の両方から内容については常に高評価を受けている。ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされることを事前に了承したひとのみお問い合わせを。

実技中心のクラスなので、ワークスDVDは第4作まで見終わってから参加して欲しい。ただ、間に合わない場合も、前提知識のない、全くの未経験、初心者でも学べるカリキュラムにしてある。ワークスDVDのサイトは、 http://www.maxpec.net/

VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスでカバーするクライシスサイコロジーについては、USTREAM http://www.ustream.tv/recorded/14451458 でも話した通り。ただ、震災から長く経ち、トラウマ記憶が既に長期記憶化してる場合が多く、VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスは、長期記憶を防ぐ介入的方法と、長期記憶化されてしまったトラウマ記憶に介入的に働きかける両方の方法を学ぶ。

クライシスサイコロジーの定義は、米国CDC(疾病予防管理センター)に定義がある。

医師、弁護士、会計士、教師、聖職者を含むプロフェッショナル一般向けの介入的な脳と心の書換技術をライセンス行使する苫米地派の資格を認定する「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は、今月も同時開講するので、広く資格を得たい方は、そちらのクラスを受講して欲しい。両方のクラスを同時受講することもカリキュラム上可能としている。私の名前で、内部表現書換技術を行使することを全世界に私がレファレンスになるというクラスで、レベルが異なる認定である。

本クラス申し込みアドレスと、「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は今までと同じ。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お申し込みを。


受付担当はクラス内容の知識はないので、クラス内容についてのご質問は受け付けていない。私が責任をもって指導するという言葉で内容は私に任せてくれる人のみに参加して欲しい。



ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされる。

『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』と『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』は、全世界で通用するライセンスを発行するクラス。海外からのレファレンスも私が直接対応し、全世界で仕事ができる。また、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』ライセンス取得者は、専用の特別プログラムを有料で自ら教授する資格も得ることができる。



追記、

また、よく質問を受けるが、「苫米地コーチング」は、これらのクラスとは異なる。これは、私が個別に個人コーチングをしながら、同時に、コーチングを教えてコーチングの資格を認定するもの。従って、上記のそれぞれのクラスとは異なる。



人気動画:

博士の自由な対談約1時間50分



ニコ動e国政対談約2時間


Tech総研インタビュー


・コグニティブリサーチラボのiPhone・ipod touchアプリ「花札こいこい」は http://www.crl.co.jp/iphone/koikoi

『望む未来を本当に実現する脳と心のプログラム』発売中全て私の声で吹き込んである。CD2枚組版とダウンロード版がある。音学.comのページからダウンロードできる。





Dr. Hideto Tomabechi can be
contacted in English at:
tomabechi.pr@gmail.com



フォレスト出版から『英語脳』DVDが発売中。
購入は以下のサイトか全国の書店で出来る。

http://www.forestpub.co.jp/eigo7/


特にアクセスが多い記事↓↓ 

イエス・キリストを理解してない人たちへ、-(仏陀を理解していない人たちも)


『世界金融危機について』


空の分析哲学定義日本語版
苫米地英人



Defining "Emptiness"



本ブログのコメント並びにトラックバックルールは以下です。

このブログの基本的考え方は、ブログ閲覧者に対する匿名性は維持しますが、私に対する匿名性はお断りという考え方です。私が実名で表現している以上、私に対しては実名で意見を述べて欲しいという基本的考え方とご理解ください。

従って、このブログにコメントするときは、コメント欄のメールアドレス欄に、YahooやGoogle、hotmailなどのフリーメールアドレスではない、プロバイダーや携帯電話などの実メールアドレス、もしくは、本人の携帯電話番号、出来ればその両方と実名をお書きください。従って、メールアドレス欄は、

xxxx@yyyy.or.jp 09012345678 苫米地英人

のようになります。

ブログコメント時に、メールアドレス記入欄に「入力すると公開されます」と表示されるが、こちらで削除してから公開するので、ブログには反映されません。

一方、URL欄に自身のブログアドレスなどを記入する場合は、これはブログに反映されます。

以上のルールに従ってないコメントは内容の如何に関わらず、一切反映されません。ただ、同じハンドルネームを継続的に使っている場合で、同じIPアドレスからの投稿の場合は2回目からは、メールアドレスのみでも構いません。

また、どうしても匿名で意見を述べたい人は、私のtwitterのアカウントの方にお願いします。こちらは、@drtomabechi です。