ドクター苫米地ブログ − Dr. Hideto Tomabechi Official Weblog

苫米地英人博士のオフィシャルブログ --- Dr. Hideto Tomabechi's functional ringtone was featured in Discovery Channel. He heads Dr. Tomabechi Works. He also is an Adjuct Fellow at CyLab, Carnegie Mellon University.

2006年08月

生野区の女子大生監禁事件も、本質はWarren Jeffと同じだ

女子大生を2年間監禁、容疑の男逮捕へ…大阪府警

女子大生2年監禁?…別件逮捕の33歳男性 家族、愛人と同居

また大阪で発覚、女子大生を2年間監禁か

茨木市の監禁事件に続いて、またしても大阪府生野区で2年間の監禁事件があった。心理的に脱出不能な状態に置かれていたということだ。父親らが連れ戻そうとしても「ここが私の居場所や」といって拒否したということだから、まさに、Warren Jeff容疑者の被害者たちと同様だ。強い恐怖心を利用したストックホルム症候群的洗脳が行われていたということだ。生野区の場合は、サタンがアダルトグッズ販売業の男だったということだ。

多妻婚カルトFLDSの教祖、Warren Jeffが逮捕された

多妻婚カルト、Fundamentalist Church of Jesus Christ of Latter-Day Saints (FLDS)、訳せば、「原理主義者末日聖徒イエス・キリスト教会」の“預言者”Warren Jeffがラスベガス近郊で逮捕されたWarren Jeffは、FBIのトップ10指名手配犯(FBI's 10 Most Wanted Fugitives)だ。彼は、ポリガミストで、重婚を認めるカルト教義の教祖として自身も重婚を繰り返し、75人の妻と56人の子供がいるとされている。また、未成年に対する性的犯罪で米国で指名手配されていた。また、既婚者の中年男性と16歳少女を重婚させた罪でも指名手配されていた。

 

このカルトは、名前から明かに、ユタ州ソルトレークシティを本拠地とする、1200万人の信者を擁するChurch of Jesus Christ of Latter-Day Saints、(LDS,末日聖徒イエス・キリスト教会)いわゆるモルモン教を意識して作られたと思うが、LDSは、百年以上前(1890年)に多妻婚を廃止しており、問題のFLDSとは何の関係もないので誤解なきように。実際にアメリカのメディアもそういう誤解に基づく報道をしたところが結構あったようだ。ただ、FLDSもLDSと同様にユタ州を活動の中心地の一つとしており、歴史的にモルモン的教義を受け入れやすい地元の人口をカルト洗脳のターゲットとしていたことは可能性が高い。

 

FLDSが、大きくなったのは、まさに、指名手配されている犯罪の一つである、既婚の中年男性と複数の少女を結婚させるという教義である。これによりお金をもった中年男性から多額の寄付を受けていたと推測される。少女の方は、教義の世界に絡め取られ、洗脳されて教祖の命令のままにされたのだ。まさに、少女強制売春教団であるが、問題なのは、少女が一方的に洗脳されて多妻婚を受け入れるに至ったということである。人道に対する重大な犯罪である。少女たちが洗脳された背景には、FLDSの教義におけるサタンの概念などを利用した恐怖を利用したストックホルム症候群を利用した洗脳があると見る。こういったカラクリについては、今月発売されるPHP社のVoiceに記事を寄稿した。

 

「英語脳のつくり方」クラス、リクエスト多数により9月に開催します

最近、リクエストが特に多くなったため、ドクター苫米地ワークスでは、「英語脳のつくり方」クラスを、9月16、17、23、24、30日、10月1日のの各土日に開催することになりました。本格的に英語脳を作り上げるクラスですので、6日間で一つのコースになります。期間中4日以上の参加が可能であれば、ご参加いただけます。6日間で通常の英会話スクールなどで数年かけても起き得ない、英語のネーティブ化現象が実現するプログラムです。

「英語脳」は、2000年に朝日出版さんの「CNNイングリッシュエクスプレス」という雑誌で連載をしばらく行ったのが、最初の一般公開でしたが、長年の脳機能の研究と計算言語モデルの研究の成果の集大成です。成人してから外国語を母国語として学習する為の脳の訓練の方法論です。その後、色々な先生方による「英語〜〜」という本やテープが沢山出ましたが、まさにそういった流行の「元祖」にあたる連載でした。また連載終了後も、色々な心理物理研究並びにパイロット的な英語脳クラスを開催することにより、より効果的に方法論が進化してきています。元祖でありながら、その後数年間のカリキュラムのブラッシュアップを行って来ましたので、最後に方法論を提供となりましたが、現段階で、プログラムが一応の完成を見ましたので、一般参加者も参加可能なクラスとします。将来は書籍などにおいてこの方法論を展開していく可能性がありますが、直接指導するカリキュラムとして、今回のクラスは極めて貴重なものとなります。

ドクター苫米地ワークスの方法論では、一般には、「クリティカルエージ」と呼ばれる、言語習得では8歳から13歳ぐらいと言われていますが、その年齢を超えると母国語として言語を学べなくなる年齢がありますが、この「クリティカルエージ」バリアを、言語野ニューラル訓練に特殊な可塑性を導入することにより乗り越える方法論です。生得的言語運用能力の機能的再構成や言語野ネットワークの擬似的新生配線などのプログラムが開発されています。勿論、通常のドクター苫米地ワークスクラスと同様、全く安全な方法論です。「英語脳」というタイトルですが、習得言語そのものとは独立した訓練ですので、その他の外国語習得目的の方でもそのまま利用可能です。 また、同時通訳の技術にご興味のある方にも役に立つ訓練を同時に行います。参加者の現在の英語習得レベルは問いません。また、過去の英語脳プログラムに参加された方でも、新プログラムの導入により、さらに上級のステップアップ効果のあるカリキュラムにしています。

「英語脳のつくり方クラス日程」

9月16(土)17(日)13時から18時半 指導:苫米地
9月23(土)24(日)13時から18時半 指導:苫米地
9月30(土)10月1(日)13時から18時半 指導:苫米地

 ご興味の方は、seminar@maxpec.com まで、、住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、お問い合わせください。今回のクラスはリクエストが特に多く、また、会場は、通常の医師を対象としたクラスと同じ為、少人数の定員で締め切りますので、ご興味の方はお早めにお申し込みください。尚、HTMLメールはSPAMフィルターされる可能性が高いので、テキストメールでお願いします。

次回の開催は未定です。

 

さすがENZOの安全性はすごい

Enzo Ferrari 200MPHでクラッシュ

200MPHって、1.609344かけると時速322キロ。それで電柱だかに激突して二人とも軽傷だったそうだ。運転手は走って逃げたというぐらい。ENZOの安全性はさすが。100万ドルという値段も桁違いだけど安全性も桁違い。

カー容疑者、やっぱり犯人ではなかった

ジョンベネ事件容疑者、訴追されず DNA不一致で

逮捕されたときの記者会見での彼の目の動き(LEM)、顔の筋肉の動きなどを分析して前に判断したように、カー容疑者は犯人ではなかった。日本テレビに出演した時も、彼が右利きなら100%間違いなく彼ではないと断定したのに驚いた人もいたようだが、そんなの我々プロが見たら一目瞭然なのだ。勿論、FBIにもプロはいる。なぜ逮捕したのだろう?

ようやくニーズを社会が感じてくれ始めたかな

郵政公社、ネットで投信販売 テレビ電話で相談も

こんなアプリケーションは、総務省次世代P2P予算で開発したDRM型P2Pビデオ会議システムがぴったり。これは、社会がようやくニーズを感じ始めてくれたかな。

P2Pベースでも番組配信可能、ライセンシー募集

TOKYO MX、動画投稿サイトに番組配信

リアルタイムでも、うちの次世代DRM−P2P技術で番組のネット配信が簡単にできるのだけど、そろそろライセンシー募集しようと思うのだけど、どんな企業がいいのかな? テレビ局がいいのかな。 独自エンコーダで200Kから300K程度のバンド幅が取れれば、かなりいい動画がリアルタイムでも送れる。特殊なDRM技術で二次配信を勝手にされることはない技術。

NDAを結んでくれれば、デモを見せられるので、興味ある企業の担当者はご連絡を。

 

IP電話とP2P電話を混同してないかい?

携帯電話に定額IP化の波 米で「スカイプ」搭載型発売

こういった動きをベースに11月のナンバーポータビリティー以降は、ドコモもauも、携帯電話通話料金は月額固定にするという動きが何ヶ月か前からあるけど、そんなことぐらいでは、スカイプやGoogleTalkの上陸には太刀打ちできないよ。この朝日の記事読んでも、IP電話技術とP2P技術を混同しているようにしか読めないのだけど。うちもP2P電話技術には大分前に成功して、昨年あたり、キャリアとかとライセンス話を話しても、「既にIP電話事業には投資してるよ」という答えしか返って来なかった。スカイプやGoogleTalkはP2P電話だから脅威なのであって、IP技術だから脅威なわけではないよ。朝日さん、本質的にそこをちゃんと理解して。スカイプやGoogleが本格上陸してからあわててうちの技術をライセンス受けても遅いと思うぞ。

トムクルーズ、パラマントもいらないけど、サイエントロジーもいらないのでは

トム・クルーズ、「奇行」で契約打ち切りへ

映画のロケサイトでテント張って宗教儀式してたと批判されたこともあったし、いつかこうなるとは思ってけど。トムとはハリウッドの寿司屋で隣の席で寿司食べたことがある。偶然だけど。あの時、よく注意しとくべきだったかな。

トムクルーズが学習障害者LDで、台詞もカセットテープに吹き込んだのを聞いて覚える程なのは、知る人は知ってる話。トムクルーズとしては、サイエントロジーの訓練でLDが治ったと考えていることで、他の役者達にも勧めたかったのだろうけど、信教の自由の国だからこそ、職場での布教は、もともとやってはいけないこと。さらに、宗教的信念を表に出しての他者の批判を甘んじて受け入れるほど、アメリカ社会は甘くない。 

「日本で大河ドラマに」…クビのトム・クルーズ

サイエントロジーは、あらゆる薬物を完全否定する教団で、トムクルーズが抗不安薬やSSRIなどに反対してきたのも知られた話だけど、公の場で、向精神薬の使用を攻撃し、精神医学を攻撃したのは、サイエントロジーにとってもダメージだっただろう。ブルックシールズが娘の出産後、抗うつ剤を使用してたことを、思いっきり公に批判してたけど、あんなネガティブ広報続けてたら、パラマウントだけでなく、サイエントロジーも、もうトムはいらないのでは。

ズームインスーパー

本日朝7時頃の日本テレビ・ズームインスーパーに出演予定。ジョンベネ殺害事件、カー容疑者の件。

ジョンベネ殺害、カー容疑者は、真犯人ではない

ジョンベネちゃん殺害容疑者、事件関与に疑問も

当日コロラドではなく、アラバナにいたアリバイなどで米国のマスコミでは事件関与に疑問が呈されているが、逮捕時の空港でのインタビュー映像を見たが、質問に対する顔の筋肉の動きや、LEM(Lateral Eye Movements)などを見ると、どうもカー容疑者は真犯人ではないようだ。本人の顔の筋肉の動き、眼球の動きなどから、殺害の体感記憶情報が読み取れない。警察庁長官狙撃を自白したK巡査長の時の全く逆だ。インタビュー映像を見て、米国の認知心理専門家達は同様な判断をしたと思う。

Rocky Mountain Newsに掲載されたカー容疑者からコロラド大学教授に送られた電子メールを読んでみると、

"JonBenet, my love, my life. I love you and shall forever love you. I pray that you can hear my voice calling out to you from my darkness - this darkness that now separates us,"  また、

"I will tell you that I can understand people like Michael Jackson and feel sympathy when he suffers as he has," Karr wrote. He added that he, himself, "is trapped in a world that does not understand."

といった言葉が書かれているが、臨床心理言語学分析をしてみると、Pedophiliaペドフィリア、児童性愛)が顕著であり、色情性妄想障害に加えて境界性人格障害が読み取れる。元々、米国で児童性愛で逮捕歴があるということであり、また、ジョンベネ殺害事件に特に興味をもって調べていたという事実と、タイでは、薬物を多用していたことが、容易に推測出来るため、薬物濫用下で、ペドフィリア妄想が進んだものと推測される。

MITの学生たちと

c5370f6d.jpgMITもいい大学だ。

ダヴィンチプログラム、まだ応募可能

8月19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)の4日間ワンセットの『ドクター苫米地ワークス8月ダヴィンチプログラム』は、まだ定員まで余裕あり。といってもいつも申込みは直前の週に集中するからなんとも言えないけど。かなり強力な内部表現書換え手法、防御法と、問題のストックホルム症候群やロールプレイングの固定化のメカニズムなども学ぶ予定。参加ご希望者は、seminar@maxpec.com まで、住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、お問い合わせを。 ダヴィンチプログラムの次回開催は未定。

東京のライフライン切断法が一つ世界のテロリストにばれた

首都圏大停電 非常に容易な東京のライフライン切断法が一つ世界のテロリストにばれた。 というか他の方法もこれで大分ばれた。

 

すごいトンネルだ

すごいトンネルだ。どこだろう。

大阪でまたも同様な監禁事件が発生

大阪で茨木の監禁事件と似た事件が起きたようだ。出会い系サイトで知り合い、「マンションで16歳から19歳の女性4人と同居、女性らは「悪霊がついている」などと脅され、逃げられなかった」ということだ。

同居4女性に暴行繰り返す 19歳少年、監禁の疑い

日曜日のザ・サンデー

13日日曜日の日本テレビ朝8時のザ・サンデーに出演予定だったのが、取材不足で企画が延期になった。

ドクター苫米地ワークス8月ダヴィンチプログラム募集開始

8月12日(土)、13日(日)プレクラス、 19日(土)、20日(日)、26日(土)、27日(日)本クラスの『ドクター苫米地ワークス8月ダヴィンチプログラム』の募集が開始された。問題のストックホルム症候群やロールプレイングの固定化のメカニズムなども学ぶ予定。参加ご希望者は、seminar@maxpec.com まで、住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、お問い合わせを。

大阪府茨木市の監禁事件現場に行ってきた

大阪府茨木市の監禁事件現場を見てきた。この手の事件は実際に現場を見てみないと、どんな心理風景があったのかが見えてこない。現場は、交通量の多い幹線道路沿いで、すぐ裏は人通りの多い商店街。また、商店街の民家の2階からは現場のマンションの部屋の様子がお互い視認できる関係にもある場所だ。またマンションそのものも、東京でいうマンションというよりはアパートという感じの建物で壁の防音などはないに等しい。マンションのビルのオーナーが村本卓也容疑者の実父ということで、両側の部屋が空室の部屋を監禁場所として選んだようだが、上下の部屋やそれぞれ隣の隣の部屋ぐらいまでも大きい声を出せば容易に声が聞こえるような造りの建物だった。つまり、もしも助けを呼べば容易に助けを呼べるような状況だったと思われる。外出するときは、皮ベルトで縛ったりしてトイレに押し込んでいたという話も出ているが、数ヶ月間に渡ってまったく大きな声で助けを呼んだり、容疑者が外出中にトイレの扉を蹴破って、窓を割って助けを呼ぶことができない状態だったという可能性は低い。実際、「調味料で飢えをしのいだ」という報道もあり、調味料を手に入れられる状況であったならば、窓を割って助けを呼ぶことはできたはずである。

周囲の聞き込みからも数ヶ月間の間に、なんらかの助けを呼ぶ声などが聞こえたことはなかったようであり、これは、心理的に被害者は容疑者の支配下にあったことが示唆される。推測するに、まずは、押収された棍棒や木刀などで暴力を振るわれたり、脅されたりという中で、いわゆる「ストックホルム症候群」の状態に陥り、その状態下で、「ご主人様」と呼ばせたり、飢餓状態に置いたりとする心理的にも物理的にも支配状態を続けることにより、主人と奴隷のような隷属状態が固定化されるという古典的な洗脳状態となったと推測される。また、北海道や東京で犬の首輪などを使った監禁を行って逮捕された、いわゆる監禁王子の事件との共通性を質問されるが、このどちらにも共通しているのは、長期間の監禁ということであるが、恐らく犯人の心理的共通性としては、どちらも広い意味での「ひきこもり」であるという点だろう。ひきこもりは通常、社会に対して家やマンションの壁の中に閉じこもることにより、自分の城を心理的につくり、そのなかで快適な生活を維持する。通常そのキャッスルにおけるサーバントは、人形であったり、アニメであったりするわけであるが、この二人の場合は、家が資産家であった為に、生身の人間をサーバントとすることができたということである。

 

「脳と心の洗い方」−丸ノ内線

今日から、「脳と心の洗い方」の中吊り広告が丸の内線車内に出る。

茨木市の女性監禁事件は、ストックホルム症候群であり、洗脳だろう

20歳代女性を監禁、大阪・茨木の無職男を逮捕へ

 

「ご主人様」女性監禁5カ月の男逮捕

 

24歳の女性が、5ヶ月間にわたって皮ベルトで縛られたり、ナイフを突きつけられて2DKのマンションの一室に監禁されていたという事件だ。ここで最初に生まれる疑問が、5ヶ月間、窓から大声で助けを呼んだり、まったく逃げることができない状況だったのだろうかということだ。場所も人通りの多い商店街のマンションであり、逃げる機会がまったくなかったとは推測しずらい。実際、『男は7月15日「女性の体調が思わしくない」と消防に通報。女性は保護された際、事情聴取に対し、男を「ご主人さま、だんなさま」などと呼び、かばうような言動を繰り返していた。』と報道されているように、男が自分で通報しなければ、監禁状態は続いていたはずであり、また、「かばうような言動」はストックホルム症候群を示唆する。

 

新刊の「脳と心の洗い方」で書いたように、誘拐された被害者が犯人に敵意を失う、もしくは、状況によっては好意を抱くようになってしまう現象をストックホルム症候群と呼んでいる。これは被害者と犯人が一緒にいる時間が長い、立てこもりや監禁を伴う場合に起こる得る。1973年にストックホルムの銀行を強盗団が襲い、1週間立てこもった結果、解放された人質が犯人をかばったり、警察を侮辱する発言をするようになった事件からこう呼ばれている。特にこの事件では、人質の一人が犯人グループの一人とその後結婚までしている。ストックホルム症候群が起きるには以下の要因が前提となると考えられる。

 

                        1.死の危険性を感じる程の強い恐怖体験

      2.トランスと呼ばれる程度に強度な変性意識状態

      3.犯人そのものには強い恐怖心を抱かない状況

      4.最低でも1週間以上の長期間の接触

 

 因みに「脳と心の洗い方」でも説明しているように、強い恐怖心を感じることそのものが、トランス状態であるので、わざわざ2の変性意識状態の生成が別途行われなくても、ストックホルム症候群が起き得るが、薬物や催眠などが、トランスの強化要因となっている場合もある。また、1と3は相反する条件であるが、例えば、1974年の新聞王の娘、パトリシア・ハースト誘拐事件の例のように、政治的信念による誘拐ということで、死の危険のある誘拐でありながら、犯人そのものには恐怖心を抱かなかったと考えられる状況などで、1と3が両立すると考えられる。

 

今回の茨木市の監禁事件を分析してみると、まず、アイロンの火傷痕が腹部にあったり、ナイフを突きつけての脅しがあったりで、全身に多数の傷があったということで、1は満たされている。また、大量の薬物を使用されていたということで、2も強度であった可能性がある。5ヶ月間に渡る監禁ということで4も満たされている。そこで、問題となるのが、3の「犯人そのものには強い恐怖心を抱かない状況」であったかどうかであるが、これについては、A.暴行は5ヶ月間に段々にエスカレートしていったのではないか? B.責任転嫁の論理を受け入れる状況であったのではないか? という可能性も考えられる。当初は交際していたということであり、さらに薬物などの影響で強いトランスが生成され、その結果として強いラポール(親近感)が形成されたとすると、最初は性癖としての行為程度で受け入れられ、その後、段々と暴力などがエスカレートしていった場合、「逃げれば殺されるかもしれない」という逃げるという行為自体には強烈な恐怖心があっても、犯人がいる状況では、逆に自分は安全であるという、逆説的な心理状況に追い込まれ、これによりストックホルム症候群が生成された可能性がある。これは、部屋から出るという行為自体に強い恐怖心が生成されていながら、逆に男がいる状況では恐怖心が消えるという心理状況である。カルト洗脳などでも確認される心理状態である。

 

また、包丁を突きつけたり、たばこの火を押しつけたりということを、「脅し」ではなく、「お仕置き」として論理をすげ替えられていた為に、死の危険すらある恐怖体験をしても、自分に問題があると心理的に責任転嫁状態を受け入れさせた可能性もある。

 

更に、数ヶ月という単位での、監禁となると、ストックホルム症候群に加えて「ロールプレイングの固定化」が起きていた可能性がある。過去に米国の高校での心理物理実験で、生徒が二つのグループに分けられ、一つが看守のグループ、もう一つが囚人のグループとしてロールプレイングをしばらく続けた結果、本当に囚人のグループが看守のグループに隷属的になってしまったという報告がある。今回の茨木市の例では、実際に「ご主人様」と呼ばせており、ご主人様と奴隷のようなロールプレイングがされていたわけであり、これが長期間の監禁の結果固定化してしまったということも考えられる。これは、旧中国共産党の時代にブレインウォッシュという言葉が使われるようになったころから知られている古くからある洗脳方法でもある。 このように、ストックホルム症候群と古典的な洗脳が組み合わさっていたのが、茨木市の監禁事件であると分析できる。一部の報道では、この件でも「マインドコントロール」というオブラートにくるんだ用語が使われているが、5ヶ月の監禁というまさに物理的拘束があったわけであり、摂理の話題で書いた スティーヴン・ハッサン氏になどによる緩い定義でも、これは明かに「洗脳」を疑うべきだ。

 

その後、大阪府警に保護されてから、『次第に落ち着きを取り戻し「24時間見張られていた。死ぬと思った」と当時の恐怖を語り始めた。大量の薬物を飲まされた疑いもあり、現在も入院している』ということだが、薬物の影響が弱まり、また、監禁された部屋から出たことで、トランスが弱まり、いってみれば深い夢から醒めつつある状態だと推測される。ただ、危険なのは、「洗脳原論」などでも指摘しているアンカーが埋め込まれている状態であり、専門家がアンカー除去を行わない限りは、男が釈放されて、本人と会話ができる状況になれば、電話の会話程度であっても元に戻ってしまう可能性があるということだ。

 

 

『ドクター苫米地ワークス・ダヴィンチプログラム』8月開講

ダヴィンチプログラムは、新刊「脳と心の洗い方」でも紹介されているパレット訓練プログラムを包含する包括的な内部表現書換えプログラムです。特に相手の内部表現の書換えに関して新しい方法論を学びます。また、他者の内部表現を書換えることによる生じる問題を解決する理論と技術をこれまでとは異なる観点から学びます。カリキュラムには、本格的な人工共感生成とプライミング臨場感生成の訓練も組み込まれています。同時に、ホメオスタシス同調を使わない直接的な内部表現書き換えの理論と技術を学びます。ダヴィンチ的な共感覚は、一般に知られている共感覚と抽象空間の把握方法などで大きく異なります。今回のクラスでは特にこの点について理論と実技を学びます。今回のクラスも、被験者の無意識に介入的に影響を与える実技を学びますので、特に、医師や臨床心理士にはお薦めですが、教師、聖職者の方にも有用なクラスです。また、一般の参加も若干名、志望動機とバックグラウンドにより受け付けます。過去の苫米地ワークスクラス参加者ならびに先月の『直感医療、代替統合医療、現代心理療法とプライミング』クラス参加者にとっても、介入的影響の実感をより湧きやすくするクラスです。臨床的応用のみならず、教育や洗脳防衛などの技術としても応用可能です。洗脳者から身を守る技術を教えたい先生方にも有用なクラスとなります。また、これまでの苫米地ワークスクラスとは異なる観点からの内部表現書換えへのアプローチを学ぶことができます。

8月
12日(土)、13日(日)13時から18時 プレクラス 担当インストラクター
19日(土)、20日(日)13時から18時半 担当 苫米地英人
26日(土)、27日(日)13時から18時半 担当 苫米地英人


8月19,20,26,27日の各土日の4日間でワンセットのクラスです。プレクラスは初心者の方に参加をお薦めしますが、必須ではありません。

 参加ご希望の方は、seminar@maxpec.com まで、住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機をお書きの上、お問い合わせください。ただし、先着でも必ずご参加頂けるとは限りません。また、参加者は全員、自己責任と守秘義務の誓約書に署名を頂いております。

横浜花火

05929b89.jpgご招待で横浜グランドインターコンチネンタルで花火鑑賞。
livedoor プロフィール
苫米地英人公式サイト
http://www.hidetotomabechi.com/


Facebook

BWFインターナショナル
各地のPX2セミナー情報
http://bwf.or.jp/

TPIジャパン
TPIEディプロマクラス
http://www.tpijapan.org//

TICEコーチング
http://www.ticecoach.org/

苫米地式コーチング公式サイト
http://tomabechicoaching.jp/

コグニティブリサーチラボ
http://www.crl.co.jp/

公式オリジナル電子書籍
電子書籍のリストは、

http://www.hidetotomabechi.com/category/dbook/


上記にない最新のコグニティブリサーチラボ刊行の電子書籍は以下、

http://www.crl.co.jp/books.html


サイゾー刊行の電子書籍は、以下のサイゾー->メディア事業->電子書籍

http://cyzo.co.jp/

携帯からはQRコードで
QRコード
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
ロシアテレビ局
出演インタビュー
Interview
Russian TV Station
≪В. Гости≫
Хидето Томабэчи.
1df6d75f.jpg


1df6d75f.jpg

1df6d75f.jpg

0f4bfebc.jpg

0dace6fd.jpg
無料メルマガ登録
人生が変わる!
ドクター苫米地の
7日間動画コーチング
メールアドレス:
5月のクラブ苫米地
CLUB TOMABECHI
5月も興味深い話題が続々と登場!
バーチャルコーチングサイト「クラブ苫米地」 http://www.club-tomabechi.com/ 会員募集中!
ニコ動苫米地英人ブロマガ
献金サイト
『日本買収計画』(サイゾー刊) http://amzn.to/Zsx1CUなどで展開している政策実現のための献金サイトが出来た。詳しくは、『日本買収計画』を、是非読んで欲しい。国民ひとりコーヒー一杯分で日本を国民の手に取り戻す。国民がインターネットで重要政策に直前投票出来る国民国会の設立など。一口300円から受け付けてる。上限は一人年間150万円。年間2,000円を超える寄附は所定の手続きにより所得控除を受けることができる。リクエストが多かったゆうちょ銀行対応

http://www.hidetotomabechi.net/

Уравнение, осуществляющее мечты Хидэто Томабэчи
ワークス公式DVD発売中

“第16弾DVD 可能世界ペネトレーション超時空因果再構成の認識と意識"

“第15弾DVD 超時空中密サマージャと超次元オルデン抽象コード"

“第14弾DVD サトリ超次元空間クライミングと抽象度ポテンシャル脱抑制の秘伝"

“第13弾DVD グランドクロスブッダの階梯"

“第12弾DVD 超次元ゲシュタルト構築の奥義"

“第11弾DVD 21世紀の密教実践"

“第10弾DVD 超情報場高次ムドラーとグローバルタントラの包摂"

“第9弾DVD 超越視点の獲得と覚醒"

第8弾DVD 縁起の実践とアプリオリの超越

第7弾DVD 自在観時空マニフォールドと空なる視点の構築

第6弾DVD 空の包摂:西洋汎神と東洋縁起と中観

第5弾DVD 仮空中と超越

第4弾DVD 人類の進化と超情報場

第3弾DVD 現実からの覚醒

第2弾DVD 空の理解と体得

第1弾DVD 超情報場仮説

ワークス参加者必須DVD

ドクター苫米地ワークス
「超情報場仮説」
全てのDVDの基本知識!ワークス参加者も必須!!
http://www.maxpec.net/dvd1/
アマゾンキャンペーン
苫米地英人Page
Twitterフォローはこちら
Twitter: @DrTomabechi
原稿執筆、講演、講義、
取材等の依頼は、
tomabechi.pr@gmail.com


苫米地英人ケータイ公式:
http://dr-tomabechi.jp/
PCからは、http://www.forestpub.co.jp/mobile_dr/

最強の英語脳プログラム「ブレインラーニング」

自信作新iPhoneアプリ
「夢が勝手にかなう手帳 for iPhone」

会員限定バーチャルコーチングサイト「Club Tomabechi」:
http://www.club-tomabechi.com/



ドクター苫米地ワークスクラス随時募集


全くの初心者でも学べるカリキュラム。
勿論上級者にも内容は濃い。
毎月一回のペース。
日程はブログに案内。

私の出張などで日程が変更になることもある。都合が合わず出られない日は、翌月以降の参加で構わない。クラスは、通常の『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。下記をよく読んでからクラスをお選びを。

クラスは13時から20時半。最初の3,4時間は各分野で経験豊かな師範代による講義と実技。その後私の直接指導による講義と実技。内部表現書き換えは、スポーツや武術のように、実技を徹底して練習することで上手くなる。実技時間を長くするために、基本講義をDVDにしてあるので、ワークスDVDを見てから参加して欲しい。基礎理論のワークスDVDのサイトは http://www.maxpec.net/dvd1/index.html 。また、DVDの内容もクラスでしっかり解説するので、DVDが良く分からない人でも参加して大丈夫。 ワークスDVDの視聴は必須ではないが、クラス参加後になっても、最低でも第一弾と第二弾を見て、理論をしっかり理解して欲しい。最近顕著に初心者に教えるノウハウも進化している。また、最近内容が更に進化しているので、過去の卒業生にも是非再受講を勧める。

shihandai3 ワークスクラスは、無意識レベルの対人技術を徹底的に学ぶ。臨床心理系の人にも有用。

統合内部表現の書換えを技術を指導する。更に空手、合気道、柔道、中国拳法などの師範で、古武術の鍛錬を積んだ師範代達による非言語内部表現の書換を指導する。もちろん、安全な環境での実技指導であり、女性や高齢者でも全く問題はない。総合医療的なアプローチに加えて、東洋医学的な医療気功と古武術の関係についても探求する。

Kickもちろん、特別テーマに合わせて、通常のドクター苫米地ワークスプログラムである苫米地流のあらゆる内部表現の書換技術も習得する。

クラスでは、書籍に出来ない技術を教えるので守秘義務が果たされる。


全てのクラスは、医師、歯科医師、臨床心理士、看護士、鍼灸師など広く臨床家にも有用なクラスになる。もちろんコーチングの実践者や弁護士、会計士などのプロフェッショナルにも有用。また、教育関係者にも有用だ。参加資格は特に限定していない。個別に判断して参加をお断りするケースはある。医師、歯科医師、針灸師などの医療系国家資格取得者は更に、併設するドクター苫米地ワークスメディカルコミュニティにメンバー参加することができる。臨床心理士も参加可能。

各日の予定講習時間が13時から20時半。これまでのカリキュラム設計から推測して、各日の進捗状況によっては終了が22時ぐらいになることがあり得るので、地方からの参加者はご注意を。終電の都合などのやむを得ない理由の早退はクラス初日に開始日に申告があれば認められる。カリキュラムを各生徒のレベルと進捗に合わせて随時設計、修正するので、クラス初日に申告のない遅刻、早退は一切認められない。クラス中の体調不良による早退については、常に複数の医師が参加しているので、状況での判断となる。

遅刻の場合、ならびに体調が万全でない場合は、欠席して、後の日程に参加のこと。欠席日は、6ヶ月以内の任意のクラス日程、または、補習日程に参加することができる。クラスは『ドクター苫米地ワークスクラス』3日コースと5日コース、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』、
『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』の各クラス。

ドクター苫米地ワークスクラス、3日または5日の通常カリキュラムに加えて、長期記憶に介入するトラウマ介入の技術や、より高度な臨床認知心理技法を学ぶライセンスクラス、『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』カリキュラム。VMPFC (ventromedial prefrontal cortex、前頭前野腹内側部)とDLPFC (dorsolateral prefrontal cortex、前頭前野背外側部)に働きかける認知心理技法の専門家を育てるクラス。不安やクライシス時心理、トラウマ、依存などのテーマも含まれる。また、いわゆる『脱洗脳』の技術も学ぶ。クライシスサイコロジーも含まれる。


また『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』はさらに汎用な上級クラス。これは内弟子に相当する位置づけ。内部表現書き換えなどのスキルと私の代わりにクラスを教える資質が確認された時点でのみ資格が授与される。

私のクラスで教える技術は、公開していない深く内部表現を書き換える技術が含まれており、参加者全員に厳しい守秘義務を果たしている。また、クラス内容に関する問い合わせにも一切答えていない。

最終日には、機能音源と生演奏による大周天気功法も行なう予定。これは、カリキュラムの進捗ではやらない場合もある。

ドクター苫米地ワークスクラスのお問い合わせは、以下のメールアドレスへ。gmailからのメール返信がスパムフィルターされることがあるのでご注意を。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お問い合わせを。ただクラス内容についてのお問い合わせは受付けていない。このブログ並びにドクター苫米地ワークスDVDの内容からご判断を。延べ1500人を超える医療系並びに一般参加者の両方から内容については常に高評価を受けている。ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされることを事前に了承したひとのみお問い合わせを。

実技中心のクラスなので、ワークスDVDは第4作まで見終わってから参加して欲しい。ただ、間に合わない場合も、前提知識のない、全くの未経験、初心者でも学べるカリキュラムにしてある。ワークスDVDのサイトは、 http://www.maxpec.net/

VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスでカバーするクライシスサイコロジーについては、USTREAM http://www.ustream.tv/recorded/14451458 でも話した通り。ただ、震災から長く経ち、トラウマ記憶が既に長期記憶化してる場合が多く、VMDLコグニティブセラピストライセンスクラスは、長期記憶を防ぐ介入的方法と、長期記憶化されてしまったトラウマ記憶に介入的に働きかける両方の方法を学ぶ。

クライシスサイコロジーの定義は、米国CDC(疾病予防管理センター)に定義がある。

医師、弁護士、会計士、教師、聖職者を含むプロフェッショナル一般向けの介入的な脳と心の書換技術をライセンス行使する苫米地派の資格を認定する「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は、今月も同時開講するので、広く資格を得たい方は、そちらのクラスを受講して欲しい。両方のクラスを同時受講することもカリキュラム上可能としている。私の名前で、内部表現書換技術を行使することを全世界に私がレファレンスになるというクラスで、レベルが異なる認定である。

本クラス申し込みアドレスと、「苫米地英人研究所ライセンス認定クラス」は今までと同じ。

dr.tomabechi.works@gmail.com

に、氏名/年齢/住所/TEL、履歴の入った自己紹介、志望動機を書いて、メールタイトルを 「ライセンス認定クラス合同クラス問い合わせ」として、お申し込みを。


受付担当はクラス内容の知識はないので、クラス内容についてのご質問は受け付けていない。私が責任をもって指導するという言葉で内容は私に任せてくれる人のみに参加して欲しい。



ワークスクラスの内容には、書籍には書くことのできない技術が含まれるので、参加者全員に守秘義務が果たされる。

『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』と『VMDLコグニティブセラピストライセンスクラス』は、全世界で通用するライセンスを発行するクラス。海外からのレファレンスも私が直接対応し、全世界で仕事ができる。また、『苫米地英人研究所ライセンス認定クラス』ライセンス取得者は、専用の特別プログラムを有料で自ら教授する資格も得ることができる。



追記、

また、よく質問を受けるが、「苫米地コーチング」は、これらのクラスとは異なる。これは、私が個別に個人コーチングをしながら、同時に、コーチングを教えてコーチングの資格を認定するもの。従って、上記のそれぞれのクラスとは異なる。



人気動画:

博士の自由な対談約1時間50分



ニコ動e国政対談約2時間


Tech総研インタビュー


・コグニティブリサーチラボのiPhone・ipod touchアプリ「花札こいこい」は http://www.crl.co.jp/iphone/koikoi

『望む未来を本当に実現する脳と心のプログラム』発売中全て私の声で吹き込んである。CD2枚組版とダウンロード版がある。音学.comのページからダウンロードできる。





Dr. Hideto Tomabechi can be
contacted in English at:
tomabechi.pr@gmail.com



フォレスト出版から『英語脳』DVDが発売中。
購入は以下のサイトか全国の書店で出来る。

http://www.forestpub.co.jp/eigo7/


特にアクセスが多い記事↓↓ 

イエス・キリストを理解してない人たちへ、-(仏陀を理解していない人たちも)


『世界金融危機について』


空の分析哲学定義日本語版
苫米地英人



Defining "Emptiness"



・苫米地英人率いるコグニティブリサーチラボのプログラミング技術が味わえるiPhoneアプリ「花札こいこい」は http://www.crl.co.jp/iphone/koikoi

・会員限定バーチャルコーチングサイト「Club Tomabechi」
入会申し込み受付中
 http://www.club-tomabechi.com/
ギャラリー
  • 『仮想通貨とフィンテック~世界を変える技術としくみ』(サイゾー刊)  http://amzn.to/2qgiQ8n 発売開始
  • DrTranceWerks覚醒と新覚醒のオーバーラッパーペネトレーターファンクショナルライブ
  • 橋本マナミ写真集「流出」発売開始
  • 帰国した。早速、成田空港からヘリで移動
  • 帰国した。早速、成田空港からヘリで移動
  • 帰国した。早速、成田空港からヘリで移動
ブログ内の記事検索
Archives
Recent Entries
Archives
トラックバックされる時は、当ブログの該当記事をリンク付で紹介してください。アダルト関連のTBはお断りします。
Twitterたっぷり